Silver_Field 2nd season

東方厨の気まぐれ更新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revo Lacont セッション01レッドロード・後半

5/15に行われたセッションログです。

エンジェル@GM:では、チャンプさんがまだですが先に説明を。
エンジェル@GM:前回、ギルドで捜索を頼まれた密偵
シルヴァーナ:
エンジェル@GM:を、うにゃ~っと確保してイングレーンまで連れ戻った、というところで終わりました。
エンジェル@GM:帰還後はドルフはマッハで酒場→宴会
エンジェル@GM:シャゲは猫目を連れまわしつつ必要物資を買ってます。
エンジェル@GM:シャゲ、シャッターダッシュで買い物(ぉ
エンジェル@GM:あと、ライノスはここで一度抜けて代わりにリミナシアを推薦→合流したということにしておきましゅ
吉本@ジム:到着時間はどのくらい?
エンジェル@GM:夜ですね~
吉本@ジム:じゃあ、こちらも物資を買って睡眠中と言う事で
エンジェル@GM:ふむ、ちなみに何を買うのかしら~
吉本@ジム:たいまつとか、保存食
エンジェル@GM:いくつ買うのですかな~
吉本@ジム:3つ
カルーア@リミナシア:そいじゃ、ここで合流ですぅ
エンジェル@GM:松明(普通)20リラニア 松明(高級)50リラニア (単価
エンジェル@GM:食糧は買うものでまちまちですな……アイテム表を落としてあるかしら
エンジェル@GM:そしてドルフはどれくらいの時間飲んでるのかなw
SODOM@ドルフ:んー
SODOM@ドルフ:工兵に勝負挑まれてたし
SODOM@ドルフ:勝負が付くまで(ぇ
SODOM@ドルフ:年期の差で負けそうだけd
エンジェル@GM:ドワーフ同士ってかなり長期戦だな……w
エンジェル@GM:とりあえず、夜は遅くまで飲んでますね、了解w
SODOM@ドルフ:規則正しい生活など投げ捨てるモノ
エンジェル@GM:www
エンジェル@GM:ま、うわばみだから酔うことはないから安心だぬw
エンジェル@GM:リミは合流後、その夜どうしてたかを考えといてねw
カルーア@リミナシア:睡眠薬を購n・・・じゃなくて、水と食糧を補充で。購入数は今から考える~(ぉ
カルーア@リミナシア:そうそう、所持金はどうなってますか?
エンジェル@GM:一度リセットで5万支給、あと前金2万もらって7万ですな
吉本@ジム:多!
カルーア@リミナシア:能力及び武器・アイテム引き継ぎ、所持金は7万ですねー
エンジェル@GM:なに、5万くらいは一瞬で飛びますとも。
エンジェル@GM:それでおk>リミ
カルーア@リミナシア:どこのレイチェルですかw
※後日注:レイチェルはGMが以前プレイヤーとして使っていたキャラ。服の収集家&服屋を目指す少女で
     毎度金を吹っ飛ばしてましたw
カルーア@リミナシア:はーい♪
エンジェル@GM:
エンジェル@GM:まぁカルーアさんは知ってるだろうけど
エンジェル@GM:今のセッション(レッドロード)終わったら、次の開始時にえらい減るからね…w
SODOM@ドルフ:お金でスキル買えるってならわかるけど
SODOM@ドルフ:まぁやってりゃわかr
エンジェル@GM:さて、チャンプさんは一時前予定か……先にぬるぬるはじめるべきか。
エンジェル@GM:うむw
SODOM@ドルフ:1時とか
エンジェル@GM:だって、セッションとセッションの間に一週間経ってるとね……生活費がね……w
SODOM@ドルフ:あー
SODOM@ドルフ:そーゆーものもあったね(遠い目
吉本@ジム:なる
吉本@ジム:SWですな
SODOM@ドルフ:ソードワールドだと
エンジェル@GM:どこぞのエルフはそれで毎度金欠だったぜ…(ぁ
カルーア@リミナシア:(酒代とか、場合によっては大変なことにw)
SODOM@ドルフ:スキルかったりもするしなぁ
エンジェル@GM:スキルはCPだからねぇ……習得するものによっては金も減ってもらう場合もあるけどw
 
エンジェル@GM:さて、ジムさんは松明は一般と高級どっち買うのかな
吉本@ジム:節約を考えて一般で
エンジェル@GM:おkk
吉本@ジム:追加で、食糧と水を20ずつにしたいのですが
エンジェル@GM:食は了解
エンジェル@GM:水は、水筒が2Lまでのしか持ってないようなので水筒も買い足しになりますがw
吉本@ジム:おkです
エンジェル@GM:よし
エンジェル@GM:これでとりあえず処理はおkだな
エンジェル@GM:では始めますか
カルーア@リミナシア:はーい
吉本@ジム:おkです
SODOM@ドルフ:つい布団の誘惑に負けそうになっt
エンジェル@GM:ぐはw
エンジェル@GM:昨晩の行動 ドルフ>深夜まで飲み ジム>買い物、就寝 リミ>買い物、就寝
エンジェル@GM:シャゲ>買い物、就寝。猫目も一緒。
カルーア@リミナシア:(いきなり睡眠判定しますか?w)
エンジェル@GM:うむ、FP満タンだから減らないけど
エンジェル@GM:寝れたか判定しませうw
吉本@ジム:じゃ、こちらも
エンジェル@GM:ジムはそのまま熟睡でおkですよ~
カルーア@リミナシア:(どの値で判定するっけ?w)
エンジェル@GM:リミナシアは<不利な特徴:不眠症>w
カルーア@リミナシア:YES w
エンジェル@GM:不眠症は
エンジェル@GM:あれ、ベーシックにないのか…
吉本@ジム:♪またひとつあなたを知った♪(ぁ
エンジェル@GM:うーん、精神-1でw
エンジェル@GM:次の夜-2だったかなw
カルーア@リミナシア:りょーかーい
カルーア@リミナシア:チョトマテ どんどんきつくなってるwwwww
カルーア@リミナシア(ダイス機能):3D6 = (2+4+2) = 8
エンジェル@GM:おkk
カルーア@リミナシア:マチガエタw
エンジェル@GM:リミの精神いくつだっけ
カルーア@リミナシア:精神12ですー
エンジェル@GM:成功だねw熟睡できたようですな
カルーア@リミナシア:今まで何で判定してたっけなぁ^^;
エンジェル@GM:次の夜も-1だ
カルーア@リミナシア:枕変わって不安だったけど、無事に寝られたのー♪
エンジェル@GM:ごめ、百鬼夜翔のルールみたいで、手元にないから…wチャンプさんきたら聞くw
※後日注:ちなみに最初の夜はマイナス修正なしだったかもです。このあたりルール抜けてる
     GMで申し訳ないorz
 
エンジェル@GM:ま、そんなわけで朝を迎えたわけだ。
吉本@ジム:おkです
エンジェル@GM:さあ、夜までどんちゃんしてたドルフよ
SODOM@ドルフ:
エンジェル@GM:意思-2で起きれたか判定するのじゃw
カルーア@リミナシア:
吉本@ジム:おはよう
SODOM@ドルフ:意志ってどれ・・?
エンジェル@GM:ああ
エンジェル@GM:精神だぬ
エンジェル@GM:意思判定=精神で3Dと読み替えてくだシャイ
SODOM@ドルフ:2D?3D?
SODOM@ドルフ:3Dね
SODOM@ドルフ(ダイス機能):3D6 = (5+1+2) = 8
エンジェル@GM:起きたなw
SODOM@ドルフ:余裕だな
SODOM@ドルフ:おけ、朝の筋トレ開始じゃっ
エンジェル@GM:ジムがみんなを起こしにいくと、奇跡的にドルフも起きてたようだ(ぉ
エンジェル@GM:リミも奇跡的にすっきりお目覚め。
SODOM@ドルフ:(PL発言:しかも鼻歌歌いながら汗を流すオソロシイ
シャゲ:キシャア!よい朝だワ
SODOM@ドルフ:キシャァ。
シルヴァーナ:うにゃ~~~?あと10時間~~~
カルーア@リミナシア:リミナシアはご機嫌だ!
エンジェル@GM:猫目もその場にいたようだ。
エンジェル@GM:朝からドルフ元気だなw
SODOM@ドルフ:1にも2にも肉体鍛錬なのだよ
エンジェル@GM:ww
エンジェル@GM:さてさて、猫目は丸くなってもぞもぞしてるが、これからどうするのかな。
SODOM@ドルフ:(PL発言:てか、前夜からリミとは逢ってるのん?
エンジェル@GM:うむ、夜のうちにライノスがリミ連れてきて交代したってことで。
エンジェル@GM:ドルフを探すのには苦労しなかったが、話を聞かせるのには苦労しただろう(ぉ
SODOM@ドルフ:まぁどんちゃん騒ぎ中だしなー
SODOM@ドルフ:てか前夜の話覚えてるか判定してもよさげだな・・・
エンジェル@GM:ふむ、つまりドルフは、昨日の夜ライノスの代わりに連れてこられた小娘(ぉ)がなんなのかよくわかってないようなので
エンジェル@GM:リミよ、改めて自己紹介する必要があるようだw
カルーア@リミナシア:結局そんな役回りなの~w
※後日注:このあたりの流れは、ドルフがうまく演じてくれたおかげでスムーズにwありがたいことです。
SODOM@ドルフ:おまえさん、誰じゃったかいの?(髭さわさわ
エンジェル@GM:www
カルーア@リミナシア:こほん
吉本@ジム:
シャゲ:キシャア!ワタシもすぐ寝たから、よく覚えてないゾ!
SODOM@ドルフ:おまえさんは猫目とじゃれあって聞く耳持ってなかったように思えるが
カルーア@リミナシア:リミナシアといいますぅ。えっと、エルフですけど、
見ての通りちゃんとエルフになりきれてないですぅ。
エンジェル@GM:ww
エンジェル@GM:※アイグリスには完全なエルフと不完全なエルフがいます。不完全体はほぼ奴隷扱いです。リミはこれ(ぉ
カルーア@リミナシア:ちっちゃいのが悩みですぅ。身長は99.6㎝しかないですぅ。
体重は・・・恥ずかしくて言えない(*/∇\*)(PL注:22.22㎏)
吉本@ジム:(PL:軽い!!
シルヴァーナ:(むくりと起き上り、眠そうな目でリミを見て)
シルヴァーナ:うにゃ~~~洗ってない犬の匂いがするー
SODOM@ドルフ:(PL発言:不完全成体とかドワーフでも知ってるのかな
カルーア@リミナシア:でもでも、狼に変身できるんですよーっ!変身したら誰よりも早く駆けて行っちゃいますぅ! でも狼だとさらにちっちゃくなるから優しくしてほしいですぅ。(PL注:4.444㎏になりますw)
エンジェル@GM:(まぁ知ってますね。エルフの社会体制に共感するかどうかは別としてw
吉本@ジム:(PL:そう言えば、ジムも知ってるか?
カルーア@リミナシア:というわけで、よろしくお願いしm・・・な、なんか嫌な視線を感じるのー
SODOM@ドルフ:ん?視線?
エンジェル@GM:キャラ的に知ってないことにしたかったら、知らないってことでもおkですが、まぁだいたいは知っていますね
SODOM@ドルフ:知ってる方向で。
シルヴァーナ:(ジー
SODOM@ドルフ:
カルーア@リミナシア:うー(ガクガクブルブル
SODOM@ドルフ:おきてんのか猫
シルヴァーナ:うにゃ~
カルーア@リミナシア:はぅぅーなんか怖いよぅ
SODOM@ドルフ:話の腰折るな
吉本@ジム:
SODOM@ドルフ:まぁ落ち着くんだ。
シャゲ:キシャア!キシャア!キシャア!ワタシは通常の3倍速いシャゲ!部族には・・・属していないワ。
ワタシには母親なるものがないワ。だから、旅に出タ。探すためにナ。
シャゲ:まぁよろしくなのだワ!
※後日注:前回のシャゲの発言をコピペしました。すまそw
SODOM@ドルフ:くそう、シャゲに自己紹介さきにされちまったっ
エンジェル@GM:wwww
SODOM@ドルフ:まぁそのなんだ
カルーア@リミナシア:リミたんにも家族と呼べる人はもう・・・グスッ(涙目
シャゲしゃんよろしくなのーっ
吉本@ジム:(PL:ジムも自己紹介をしたほうが?
SODOM@ドルフ:昨日はのんだくれて記憶が曖昧になってもうてね
シャゲ:キシャアキシャア!
SODOM@ドルフ:んじゃ
SODOM@ドルフ:俺も改めて自己紹介ってことで。
エンジェル@GM:しなくてもいいですし、してもいいですよwPLの判断次第w<自己紹介
SODOM@ドルフ:俺は見ての通りドワーフ
SODOM@ドルフ:だからついのんだくれちまった(テヘ
SODOM@ドルフ:俺の一族は肉体鍛錬を至上主義としてるんで、その一環で冒険者とやらになった。
カルーア@リミナシア:ドルーフさんのドワフさんですねーっ よろしくお願いします、なのぅー 
・・・・・あれれ?逆だった!ごめんなさいなのーっ!(涙目
SODOM@ドルフ:要は「もっと強いヤツと戦いたい」
エンジェル@GM:wwww
SODOM@ドルフ:不完全成体のエルフは、かなりの使い手とも聞くしな。
SODOM@ドルフ:しかも俺と同じライカンスロープかーそうかー
SODOM@ドルフ:俺は虎に変化する
カルーア@リミナシア:でも、リミたん武器と足に頼っているだけなのー 力は強くないからドルフしゃん羨ましいのー
 
※ここで遅れてチャンプ氏到着。
チャンプ@シャゲ:遅れました、すみません~
エンジェル@GM:きたきた
チャンプ@シャゲ:キシャァ
エンジェル@GM:えーと、ここまでの流れ
カルーア@リミナシア:うー(ガクガクブルブル
SODOM@ドルフ:何をそんな怯えてるのかな
カルーア@リミナシア:虎ってかっこいいのー 一緒に頑張りましょうなのー
SODOM@ドルフ:おういえー
エンジェル@GM:猫目を連れ帰った一行、その夜ライノスが抜ける代わりにリミを連れてきて合流
カルーア@リミナシア:(PL:キシャァに反射的に唸ってしまうリミナシアなのでした、まる)
チャンプ@シャゲ:(HPMPFP全開か?)
エンジェル@GM:寝たから全開で~
エンジェル@GM:昨晩の行動 ドルフ>深夜まで飲み ジム>買い物、就寝 リミ>買い物、就寝 シャゲ>買い物、就寝。猫目も一緒。
吉本@ジム:(PL:キシャアフイタ
エンジェル@GM:で、朝を迎えた。奇跡的に不眠症から脱したリミw で、ドルフは昨晩までどんちゃん騒ぎだったので、自己紹介を……今ココ
エンジェル@GM:で、ごめん、シャゲは自己紹介しちゃったw
チャンプ@シャゲ:(PL:自己紹介了解、後は行動で示すのみ)
SODOM@ドルフ:(PL発言:ほんとはジムの自己紹介もしてほしいんだけどな。いきなり合流してたし
チャンプ@シャゲ:シルヴァーナ可愛い
シルヴァーナ:パタ……(また寝始めたようだ
SODOM@ドルフ:こいつ、喰ったろうか・・・
吉本@ジム:私はジブリーム=H(ホーク)=バーシウェル、ジムで良い
カルーア@リミナシア:ジムさんなのー
チャンプ@シャゲ:キシャァ
エンジェル@GM:ジムはクールですな
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:(PL:わんこやジムへの自己紹介も済んでるんだっけ
吉本@ジム:(PL:クール&寡黙キャラですので
エンジェル@GM:済んでますな
チャンプ@シャゲ:リミナ・・・シア?赤いのかー?
エンジェル@GM:そこかwww
チャンプ@シャゲ:女なのカー?
カルーア@リミナシア:あはは・・・まだシャゲさんの声にちょっと慣れなくてびっくりしちゃうのぅー
シルヴァーナ:シアは夏の意味……むにゃむにゃ(寝言らしい。そしてそれも違
チャンプ@シャゲ:リミ・・・ナ・・・シア、 あ な た が 母 親 カ
SODOM@ドルフ:だ か ら ち が う
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:ぐはっ
カルーア@リミナシア:まだリミたんおこちゃまなのぅー グスッ(涙目
チャンプ@シャゲ:では、トモなのカー。今後ともよろしく、ダ。ところで、どう呼べば良いのカ?
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (1+3+5) = 9
※後日注:裏でシルヴァーナのリミナシアへの反応判定。やや悪いってwww猫と犬(ぁ)だからかw
チャンプ@シャゲ:・・・リミ・・・たん。リミたんと呼べば良いのカ?
SODOM@ドルフ:リミって呼んでもいいのかのー
カルーア@リミナシア:リミたんと呼んでくれるのーっ? リミたん自分の名前好きだから名前で呼ばれるの好きなのー♪
カルーア@リミナシア:(PL:これまであまり名前で呼ばれてないキャラだけに尚更www)
チャンプ@シャゲ:ワカッタ。トモよ、今後ともよろしくナ。
SODOM@ドルフ:コンゴトモヨロシク・・・
エンジェル@GM:仲魔がいるぞ…w
チャンプ@シャゲ:(PL:それなんてメガテンw
SODOM@ドルフ:あ、俺もドルフでええよ
吉本@ジム:(PL:リプを見ててもそう思った(リミたん
カルーア@リミナシア:ワガナハリミナシア・・・      キャラに合わないのー
チャンプ@シャゲ:キシャア!
ドルフ、ジム、リミ・・・たん。今回もよろしくナ。
ともに同じ信用(=契約)を受けたトモガラ(仲間)、ともに信頼(報酬)を勝ち取るゾ。
SODOM@ドルフ:(PL:女神系統ならいけr
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:キシャア!
SODOM@ドルフ:シャゲ、オマエが叫ぶ度にリミがびくついてるんだが
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:ケラケラケラ、リミたん反応が面白いナ。
SODOM@ドルフ:遊ぶなっ
カルーア@リミナシア:あーうー
吉本@ジム:
チャンプ@シャゲ:これで赤ければ可愛いんだがナ・・・と、それでは、そろそろ信頼を勝ち取る手段(仕事)の話をしようカ、トモよ。
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (6+6+5) = 17
エンジェル@GM:wwwwwwww
エンジェル@GM:自wwww動wwww失wwww敗wwww
チャンプ@シャゲ:(PL:全員に申告、癖~赤にこだわる、が、妄想(-5CP)赤は正義!にチェンジされました。
エンジェル@GM:えー、みなさん、和やかにお話ししてるところ、いきなり
チャンプ@シャゲ:ほぅ
吉本@ジム:(PL:ちょ!!
エンジェル@GM:ベッドのほうからがたん!と物音
カルーア@リミナシア:
チャンプ@シャゲ:あ、みんな同じ部屋に泊まっているのね。
エンジェル@GM:猫目が盛大に恥ずかしい恰好で落っこちてます(ぁ
SODOM@ドルフ:何してんだ?あの猫
エンジェル@GM:あ、男性は別部屋だったことで。朝集合しますた
吉本@ジム:(PL:ww
シルヴァーナ:うにゃ~~~~いたたっ
チャンプ@シャゲ:・・・可愛いナ。おーよしよしよしよし(なでなで
SODOM@ドルフ:まだ逃げようとしてんのか
チャンプ@シャゲ:(PL:じゃあ、朝集合で
エンジェル@GM:くそう、本当は忍びで誰にも気づかれずにしたく整えてようと思ったのにw
※後日注:本当はこれ、いつの間にか起きて支度済ませて「それで、どうするの?」と
     言わせるつもりでしたw
チャンプ@シャゲ:じゃあ、言い直すカ
チャンプ@シャゲ:みんなおはよう、昨晩はよく眠れたかナ?
SODOM@ドルフ:よく呑みよく寝て気分爽快だぜ
チャンプ@シャゲ:さすがドルフは頼もしいナ。
シルヴァーナ:私はあと20時間寝たいにゃ…
SODOM@ドルフ:一生寝るか?
吉本@ジム:…(頷く
カルーア@リミナシア:枕変わっても眠れたのー♪ リミたんには奇跡なのー♪
チャンプ@シャゲ:シルヴァーナ、喉ゴロゴロしてあげるから期限治してくレ
シルヴァーナ:一生寝るのはゴブリンを葬ってからね……ごろごろ
シルヴァーナ:で、こらからどうするのかしら。あ、そこのわんこさんには…私の説明は不要よね。
チャンプ@シャゲ:さて・・・早速、信頼(報酬)への第一歩といこうカ。
ここで状況、整理したいナ。
カルーア@リミナシア:話はライノスしゃんから聞いてるのー
SODOM@ドルフ:んーもうめんどくせーから、猫と一緒にゴブリン退治でいんじゃね?
チャンプ@シャゲ:北にある、深い闇の森の赤い館・・・赤い館!キシャア!
・・・に巣食う、ダンジョンに、ゴブリンが住み着いたんだナ。
チャンプ@シャゲ:・・・それもそうだナ!って、じゃあ、何故シャゲ達はこの村に居るんだナ?
シルヴァーナ:(聞きながら身支度している
SODOM@ドルフ:酒が俺を呼んだからに決まってるっ
チャンプ@シャゲ:そうカ!そういえば、らしくなかったナ!よし、すぐ行こう、今行こう!
吉本@ジム:一旦情報を整理する為に、な
エンジェル@GM:村っていうか、イングレーン(街)ですな
カルーア@リミナシア:(ビクビクしつつ聞いてる
チャンプ@シャゲ:どうやら寝ぼけていたようダ、スマン。コムナ村へ向かっているのかと思ってたワ。
エンジェル@GM:(村で情報収集?→野宿するなら一旦イングレーン経由でよくね?→寝た、起きた→今ここ ですw
チャンプ@シャゲ:(PL:こんな状況で言うのもナンだが、誰か俺ら直情組を止めてくれwwwww
    シャゲにライノスの代わりは無理だわwwwwwww
カルーア@リミナシア:シルヴァしゃん、なんか急いで準備してるけどどうしたのぅー?
エンジェル@GM:www
吉本@ジム:(PL:ジムだけじゃ止められないし
シルヴァーナ:あんまり長居したくないのよね……お姉さまのことだから、すぐ嗅ぎ付けるだろうし。
チャンプ@シャゲ:キシャア!ともかく、とりあえず街を出るゾ!今でるゾ!すぐでるゾ!
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:・・・いちいち反応が面白いわんこだナ
SODOM@ドルフ:ここにとどまる必要は無いな
カルーア@リミナシア:は、はいなのー(汗
SODOM@ドルフ:なんだかライノスが言ってたような気はするが
シルヴァーナ:決まりね。で、さっそく館へ目指すのかしら?それとも
SODOM@ドルフ:・・・・・・なんだったっけ
シルヴァーナ:あの学者が言ってたように付近で情報収集でもするのかしら?
チャンプ@シャゲ:なんだかすぐ館へ行きたいようだナ、シルたん
チャンプ@シャゲ:だが・・・GM!
シルヴァーナ:……ま、情報は私があらかた調べたわけだけどね。クスクス
チャンプ@シャゲ:ライノスの言葉を思い出せるかどうか知力判定してもいいか!
SODOM@ドルフ:同じく
※後日注:まぁ、わざわざNPCに「あの学者の~」と言わせたのは暗に知力判定GOを示してたわけでw
エンジェル@GM:GOw
エンジェル@GM:修正値はなしでいいよ~
SODOM@ドルフ(ダイス機能):3D6 = (2+4+6) = 12
チャンプ@シャゲ:(PL:思い出したいのは、南の村で情報収集、ダンマスが村付近に出没、ゴブリンやオーガ隊列のゆくえ、だ
エンジェル@GM:ドルフは……-1くらいしとくかw
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (1+5+1) = 7
SODOM@ドルフ:おけみs
吉本@ジム:(PL:いやな悪寒
チャンプ@シャゲ:2成功
チャンプ@シャゲ:キシャア!
チャンプ@シャゲ:どこまで思い出していい?
カルーア@リミナシア:ビクッ
エンジェル@GM:ふむ、じゃあシャゲは思い出せたな
エンジェル@GM(チャンプ@シャゲへ秘密通達):ライノス:そうですねぇ……近くに村があるのでしたら、そこで実際に被害を受けてる方たちの話を聞くのも悪くないでしょう
エンジェル@GM(チャンプ@シャゲへ秘密通達):ライノス:とりあえず案としては、このままシルヴァーナの案内に従って先に進むか、近くの村とかで情報の裏づけを取りつつ補給を行うか?
エンジェル@GM(チャンプ@シャゲへ秘密通達):ここまでおk
チャンプ@シャゲ(秘密通達):私信了解>エンジェル@GMさん
※後日注:今回はこんな風に個人への耳打ちを活用しました。チャットツールの便利なところですね。
チャンプ@シャゲ:・・・そうだっタ!ワタシたちは南のコムナ村へ向かう途中だったんじゃないキャ!
チャンプ@シャゲ:(PL:やっぱゲッコ族風味にしますわ
SODOM@ドルフ:つーことはコムナ村にいくんか
チャンプ@シャゲ:シルたんの言うダンヂョンマスターも村付近に出没しているみたいだし、
同じ方角の紅街道方面にゴブリンやらオーガやらが移動しているという情報もあったはずダ
チャンプ@シャゲ:よしいこう、着いてからまた考えようぢゃないキャ!
チャンプ@シャゲ:だだだだだだ
カルーア@リミナシア:567村~♪あうど村~♪567村~♪
SODOM@ドルフ:シャゲいきなり口調変わったな・・・
エンジェル@GM:あうどwwwww
チャンプ@シャゲ:イメレベ10キャ!?
カルーア@リミナシア:シャゲしゃん、急にびっくりさせられるけど面白いの☆
シルヴァーナ:村ねぇ……まあいいわ。私一人でも行くけど、人手は多い方がいい。猫の手だけじゃね♪
カルーア@リミナシア:(PL:ボーカル割られてしまうw)
SODOM@ドルフ:猫の手は借りるモノだ
吉本@ジム:(PL:そっちか!!
チャンプ@シャゲ:うんにゃ、猫の手はぷにぷに触るモノだナ。にくきゅう~♪
吉本@ジム:(PL:www
エンジェル@GM:では村移動で決まったかな
チャンプ@シャゲ:というわけで、南へ行くゾ!キシャア!
吉本@ジム:(PL:ログが早す
エンジェル@GM:(ログは……なるべく考慮しますが、がんばってとしてか…w NPCの不要発言は控えますがw
カルーア@リミナシア:れっつごーなのー!ビクッ
エンジェル@GM:http://www37.tok2.com/home/silverfield/kufirin2.bmp
吉本@ジム:(PL:ライノスが居ないだけで、こうも違うのか…
エンジェル@GM:さて、移動力は最低1だ。距離は
チャンプ@シャゲ:7kmキャ?
エンジェル@GM:だぬ
チャンプ@シャゲ:1日で着くナ
エンジェル@GM:うむ、昼には到着するだろう。
チャンプ@シャゲ:ワタシなら2時間ちょっとだギャ、例によって皆に合わせて行くゾ。ただし、ちょっと先頭気味ダ。
エンジェル@GM:朝飯は宿で取っておk=消費なし
チャンプ@シャゲ:了解しタ、道中も何も起きなかったのキャ?
吉本@ジム:(PL:おk
エンジェル@GM:さて、チャックアウトするまえに御代2000リラニアを(ぁ
カルーア@リミナシア:メシウマー
チャンプ@シャゲ:払ったゾ
カルーア@リミナシア:御代マズー
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:キシャア!
カルーア@リミナシア:ビクッ
エンジェル@GM:道中はなにもないね。
チャンプ@シャゲ:払ってから失った金額の多さに震えてしまっただけダ、驚かしてすまなかったナ
チャンプ@シャゲ:ええい、その分稼ぐゾ!キシャア!
SODOM@ドルフ:おうよ
カルーア@リミナシア:いいのー 段々慣れてきたからもう怖くなんてnビクッ
エンジェル@GM:飯二食付の宿だからな…w
SODOM@ドルフ:ゴブリンぶちのめしてお金が貰えるなんて
チャンプ@シャゲ:(PL:可愛いwww
吉本@ジム:(PL:で、到着?
エンジェル@GM:何もなければ到着しようか
エンジェル@GM:君たちは村に入ると、すぐに三人の娘が目についた。
 
長い黒髪の豊満な体の女性。
同じく長い髪の、顔だちの整った少女。
ツインテールの茶髪の少女。
チャンプ@シャゲ:おお、アレが村の入り口だナ。
チャンプ@シャゲ:赤いのは居ないのカー?
エンジェル@GM:感覚で探す?w<赤いもの
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (3+4+2) = 9
チャンプ@シャゲ:4成功だギャ
エンジェル@GM:うーん、店先やら、家屋の屋根やら、赤いのはぼちぼちありますなw
エンジェル@GM:そして
チャンプ@シャゲ:う~む、いかなシャゲでも、村に入ってすぐ三人の赤くもない娘が居たところで・・・ナァ
エンジェル@GM:村に入ってきた明らかな冒険者風な君たちに、すぐに少女たちも気づいた。
物腰の落ち着いた女性:あら~旅人なんて珍しいですね~。
長髪の少女:旅人というより、冒険者に見えますが……
元気のよい少女:うっうー!よおこそコムナ村へ~!
チャンプ@シャゲ:
エンジェル@GM:三人はそれぞれアズーサ、ティハーヤ、ヤユイと名乗った。
チャンプ@シャゲ:(PL:ああ、3人の説明文を観た瞬間そう来ると思ったよw
カルーア@リミナシア:みんなリミたんより背高いのー
エンジェル@GM:
SODOM@ドルフ:(PL:もうちょっとひねりなさいw
エンジェル@GM:えーw
カルーア@リミナシア:お胸のサイズもリミたんより大きいのー
吉本@ジム:(PL:まんますぐる
カルーア@リミナシア:リミたんも早く72になりたいのー
チャンプ@シャゲ:シャゲの意思に反して、PLがシャゲをふらふらと豊満な方に近寄らせ・・・
アズーサ:あらあら~(照
ティハーヤ:……くっ
チャンプ@シャゲ:・・・ん?ワタシはどうしてこちらにふらふら歩いて来ているんダ?
ま、まぁともかく
チャンプ@シャゲ:あ な た が 母 親 か
SODOM@ドルフ:だからチゲええええええええええ
吉本@ジム:違うと思うが
SODOM@ドルフ:ふぅ・・いつまでこのツッコミ続ければ良いんだ・・
アズーサ:は、母親ぁ!?そんな、私、結婚もまだですぅ…
チャンプ@シャゲ:そうなのキャ。では・・・(残りの二人に向き直って)
あなたがたは・・・
ヤユイ:えーと、なにか御用ですか~?
チャンプ@シャゲ:違うナ。
SODOM@ドルフ:おいw
カルーア@リミナシア:まだ片付いてないのー? ところで、片付くってどういう意味なのー?
エンジェル@GM:www
チャンプ@シャゲ:・・・ハッ!?ワタシは何を・・・?
カルーア@リミナシア:(PL:こ れ は ヒ ド イ w w w)
エンジェル@GM:中の人の意志がw
チャンプ@シャゲ:ところで、ワタシたちに何か用なのキャ?(PL:俺のトップ1、2、3です、みんな大好きです、ごめんなさい)
チャンプ@シャゲ:(PL:話しかけてきたのは3人娘のはずですね)
ティハーヤ:用というわけではありませんが…失礼ですが、冒険者さんのようにお見受けしたので
ヤユイ:この村に冒険者さんが来るのって珍しいです~!
チャンプ@シャゲ:その通り、信用を受け、信頼を勝ち取るトモガラだナ。
吉本@ジム:この近くにゴブリンが出ると聞いたが、何か知っていたら教えて欲しい
アズーサ:ゴブリンですか~
ティハーヤ:ここのところ頻繁に村の近くまで来ているようです。
ヤユイ:夜も眠れませーん。
アズーサ:怖いですね~。
吉本@ジム:(PL:発言タイミングが早すぎた…OTL
チャンプ@シャゲ:(PL:いや、いいと思います。むしろ助かります)
エンジェル@GM:いや、ぜんぜんおkかとw
エンジェル@GM:早めに動く、これ大切(ぉ
チャンプ@シャゲ:(PL:全力で同意)
カルーア@リミナシア:(PL:雑談ばかりサーセンw)
エンジェル@GM:とりま、ゴブリンは最近頻繁に姿を見せてるようだ(※だいたいは巡回兵や自警団が対応してる
吉本@ジム:何か被害はありますか?
チャンプ@シャゲ:ドルフ、こういうのはジムが得意そうだナ。・・・組み手でもやってようキャ?
アズーサ:物を取られたりするそうですよ~怖いですぅ~(あまり怖そうに聞こえない
SODOM@ドルフ:んだなー
チャンプ@シャゲ:キシャァ。
SODOM@ドルフ:破っ
ティハーヤ:幸い、まだ人がさらわれたという話はありませんが……いつまでもつか…
チャンプ@シャゲ:応ッ
カルーア@リミナシア:ビクッ
SODOM@ドルフ:セイヤ
吉本@ジム:(PL:www
チャンプ@シャゲ:シャッ・・・シィッ
SODOM@ドルフ:どっせえええええええええええええええい
チャンプ@シャゲ:・・・ケラケラケラ、そう熱くなりすぎなさんナ、返すゾ、ちぇすとぉーーーーーッ
エンジェル@GM:被害は物品の類のみで、まだ人的被害は出てないようですね
チャンプ@シャゲ:(PL:あーあーあー、俺らには構わないで下さい
エンジェル@GM:あ、物品の類には家畜も含みますが。
吉本@ジム:被害は家畜のみ、と
シルヴァーナ:ま、あとは金銀よね。この村、ちょっと前まで銀山だったからね~ くーくるっぽー……じゅるり。(鳩を見つめながら
SODOM@ドルフ:ぬぅ、流石だな、フンッ
チャンプ@シャゲ:ハハ、そっちこそ、ケリャッ
吉本@ジム:他に何か気付いた事は?
SODOM@ドルフ:ここで・・・・鬼殺しのローキックッ
カルーア@リミナシア:悪いことするゴブリンは「きびしく、しごいてやろう」なのぅー
吉本@ジム:(PL:あんたらwww
ヤユイ:うっう~あとはあんまり聞かないかも……ゴブリンは夜しかこないらしいですし、夜は外出しちゃだめって言われてます~
カルーア@リミナシア:ゴブリンは金銀も好きなのぅー?
吉本@ジム:(PL:リミたんGJ
シルヴァーナ:ヒトの物はなんでも奪う。そういうやつらよ。
チャンプ@シャゲ:ビクッ(きびしく、しごいてやろう、に反応)・・・ビククッ(ローキックを視界の端に捉える、この間コンマ0.1秒)
チィィィィ(後ろに飛び)・・・フハァァァァァ。今のは危なかったゾ。いつのまに、あんな蹴り技を・・・ッ!
カルーア@リミナシア:(PL:いちお、人並みの知能は持たせてます)
チャンプ@シャゲ:(PL:リミたんは頭いいですお
エンジェル@GM:(このPTじゃ知力は高いほうだじぇw<リミ
カルーア@リミナシア:(PL:内気なので思っても発言しないことも多いですが)
SODOM@ドルフ:型は伊達や酔狂でやるものじゃないんだぜぇ
吉本@ジム:(PL:ライノスが居ない分リミたんの発言は助かる
SODOM@ドルフ:(PL:ドルフ君はのめりこみすぎたようでs
カルーア@リミナシア:大事なものを勝手に盗るなんて酷い奴らなのぅ!
ヤユイ:ですよねー!
ティハーヤ:早く退治されればいいのですが……
チャンプ@シャゲ:流石だナ。足の鉤爪が無ければ、蹴り技でも応戦したいところダ。
吉本@ジム:早急にとは言わないまでも、このまま見過ごす事は出来ないか
カルーア@リミナシア:シャゲしゃんもドルフしゃんもほどほどにするのーっ! その辺にしておかないと、中の人の眠気ランクアップリミット迎えちゃうのーっ!
チャンプ@シャゲ:ビクッ
チャンプ@シャゲ:・・・き、キシャア。
シルヴァーナ:退治…?生ぬるいわね……根絶やしよ(目がすわってる。ただし鳩を見ながらよだれは垂らしてる
SODOM@ドルフ:はっ
カルーア@リミナシア:ビ・・・ビ・・・ク・・・ッ?
吉本@ジム:(PL:www
SODOM@ドルフ:つい・・
SODOM@ドルフ:で、そこの猫
SODOM@ドルフ:説得力がまるでないんだが
シルヴァーナ:うにゃ
SODOM@ドルフ:鳩は旨いよな・・・(涎
チャンプ@シャゲ:そうだナ・・・(涎
エンジェル@GM:くいしんぼう万歳…w
カルーア@リミナシア:リミたん、雑食だから何でもいけるの・・・(涎
SODOM@ドルフ:(PL:だめだこいつらはやくなんとかしないt
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (6+2+2) = 10
カルーア@リミナシア:・・・ハッ! また流されたのー!
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (4+3+4) = 11
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (2+6+6) = 14
吉本@ジム:…(頭を抱える
チャンプ@シャゲ:(PL:ははは、こちらも中のヒトはレポート徹夜明けのオカシイテンションだ、シャゲが演りやすいったら)
エンジェル@GM:とりあえず、そこの食いしん坊たちを見て あず>ほんわか ちは>ちょっと楽しそう やよい>ドン引き
チャンプ@シャゲ:反応判定キャw
エンジェル@GM:反応がちぐはぐになったぜ…さすがダイス
吉本@ジム:すまない、気にしないでくれ
カルーア@リミナシア:(PL:さすが偽装w)
エンジェル@GM:さて、ゴブリンについて彼女たちが知っているのはこれくらいのようだ
チャンプ@シャゲ:そ、そうダ!ゴブリンではなく、村周辺で怪しい人が来たりすることは無かったのキャ?
SODOM@ドルフ:(PL:ダンジョンマスターのこととかまだ覚えてられてるかな
吉本@ジム:(PL:シャゲGJ
SODOM@ドルフ:(PL:先にシャゲがきいたようd
チャンプ@シャゲ(秘密通達):・・・目の前に居るわね~、って切り替えしを勝手に想像して悶絶中(ぇ>アズーサさん
アズーサ:ん~……怪しい人ですか~
エンジェル@GM(チャンプ@シャゲへ秘密通達):しかしその反応はダイスに従うとやよいがw
ティハーヤ:怪しいといえば、真っ赤な法衣を着た方が最近よく村にこられるそうです
チャンプ@シャゲ(秘密通達):ですよね~w>ヤユイさん
カルーア@リミナシア:(らめぇぇぇ)
ヤユイ:あ、その人なら私も見ましたー!ダンスマスターさん?あれ?なんか違ったかも~…
チャンプ@シャゲ:・・・真っ赤!?せ、正義の味方に違いないナ!もっとくやしく!じゃなくて詳しく!
チャンプ@シャゲ:ダンスマスターなら青いハズだナ!キシャア!
アズーサ:ん~、確か~、ダンジョンマスターだったと思います~
カルーア@リミナシア:ビクッ
カルーア@リミナシア:なぎさ!キュアブラックに変身なのーっ!
ティハーヤ:村の人には危害を加える気はないから、と言って歩いているそうですね
チャンプ@シャゲ:これは奇怪な。悪のダンジョンマスターが正義の赤を・・・とは何故ダ?頭がこんがらがるナ!
カルーア@リミナシア:はぁ・・・何だか食傷気味になってきましたね      なの。
エンジェル@GM:赤い人すぐるw
チャンプ@シャゲ:ダンジョンマスターと言えばヒトの世を騒がす悪人なんだナ・・・ぐぅぅぅぅワタシのアタマでは・・・ぐぅぅぅぅ。
吉本@ジム:…(考え中
チャンプ@シャゲ:唐突だが知力判定よろしいか。
エンジェル@GM:どぞ
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (3+4+5) = 12
チャンプ@シャゲ:3失敗。・・・わかったゾ!
エンジェル@GM:www
チャンプ@シャゲ:きっと、ダンヂョンマスターは正義の味方を倒して、赤に偽装しているに違いないナ!許せんゾ!偽装CPUメ!
シルヴァーナ:ちなみに、そいつがゴブリンを操ってるって噂は紅街道付近の情報。ここではそんな噂もないかもね。
SODOM@ドルフ:とりあえず、どこからつっこめばいいんだ・・・
吉本@ジム:それは違うと思うが…
エンジェル@GM:偽装wwwwww
チャンプ@シャゲ:そうなのキャ!?
カルーア@リミナシア:いける!今日はシャゲしゃまの日です。
チャンプ@シャゲ:ええい、もうワカラン!・・・やはりワタシに考え事は無理だナ。キシャァ・・・。
チャンプ@シャゲ:いじいじ。
エンジェル@GM:さて、ジムは何かを考え込んでいるようだが
エンジェル@GM:結論はでず、かな?w
チャンプ@シャゲ:何かいい考えがあるのキャ?
カルーア@リミナシア:ここのゴブリンは別のとこから湧いてるのかなぁ?
ティハーヤ:村の北側から来るそうです。森を抜けて…
吉本@ジム:まだ確証が足りないと思う
チャンプ@シャゲ:(PL:GM、MAP上の、村の北にある鉱山っぽいのにPCは気付いてもいいのか?
エンジェル@GM:もっと早く指摘すべきwまぁ、シャゲとドルフじゃ難しいがw<鉱山
※後日注:本当はライノスとかジムがマップ上の記号についていろいろ聞いてくれるはずが…w
アズーサ:でもおかしいですよね~森には巣なんてないそうですし、通商路では一切みかけないそうなんです~
吉本@ジム:ダンジョンマスターはどちらから来ているのですか?
カルーア@リミナシア:ツチノコイクナイのぅー
カルーア@リミナシア:GTで戦いやがれなのぅー
ヤユイ:そこまではわからないですー入口から来ますけどー<ダンマス
エンジェル@GM:ツチノコ自重www
チャンプ@シャゲ:いりぐ・・・チ?
ヤユイ:(村の入口を指さしている
エンジェル@GM:つまり、普通に村の入口から来てますね、ダンマスはw
チャンプ@シャゲ:街道を歩いて来るということキャ?
SODOM@ドルフ:(PL:実は今の今までMAPをどこに保存したかわからんくて探してた
エンジェル@GM:まぁ、道をてくてくですな。
チャンプ@シャゲ:そういや、村に来て、何をしているのかを聞いてなかったナ。
ティハーヤ:買い物……みたいですよ。ミルクとか、食べ物とか。
吉本@ジム:(PL:それだ!!
シルヴァーナ:おいちゃーん、ミルクちょうらーい(ちょい遠くの店先で
チャンプ@シャゲ:それでまた、村の外へ運び出していくのキャ?
アズーサ:そうですね~その時に「北の森がねじろだから、近寄らないように~」って忠告してくれるんですよ~親切ですね~
チャンプ@シャゲ:一人で運び出していくのキャ?
チャンプ@シャゲ:って、北の森キャ・・・
ティハーヤ:……ただの親切なんでしょうか……(呆
チャンプ@シャゲ:・・・!おかしいナ・・・シルたん。
カルーア@リミナシア:ミルクはたんぱく質だからってもぅ!   ・・・あれ?
SODOM@ドルフ:可笑しければ笑えばいいって誰かが言ってたな
シルヴァーナ:うにゃ?まぁ変わり者だとは思うけど、マスターも人間みたいだしね~食べ物くらい買うんじゃにゃいかにゃ。
SODOM@ドルフ:そういうことじゃないのか
吉本@ジム:ダンマスは危害を加える気はない、しかしゴブリンと無関係って確証も無い
チャンプ@シャゲ:シルたんの説明では、ダンジョンマスターはもっともっとずっとず~っと北の深き闇の森に居るはずだナ
この村の北にある森ではないはずだナ ・・・なんでこんなことを覚えているのか自分でも不思議だナ
エンジェル@GM:一日か…まぁいいでしょうw
カルーア@リミナシア:ダンマスボーダー高いのー
チャンプ@シャゲ:笑えばいいのキャ?ケラケラケラケラ・・・キシャア!
カルーア@リミナシア:ビクッ
シルヴァーナ:ボーカルが荒れるにゃ…って何の話っ
チャンプ@シャゲ:(PL:GMありがとうw
エンジェル@GM:
吉本@ジム:
エンジェル@GM:さて、北の森に棲んでる?ダンマス、北から来るゴブ
エンジェル@GM:どうかな?かな?
SODOM@ドルフ:ダンマスぶっ飛ばす(ぉ
SODOM@ドルフ:猫に誘導尋問するような頭はないっ
エンジェル@GM:ダンマス即イン案1
吉本@ジム:1度そのダンマスにコンタクトを取ってみるのも1つの手、か
エンジェル@GM:ダンマスを探す案1
吉本@ジム:そのダンジョンマスターがこの村に来るのはどの位の周期ですか?
ヤユイ:えーと、よくわかりませーん!
ティハーヤ:そういうのは元気に言うものじゃないと思うけど…
アズーサ:ん~、決まってはいないようですが、週に1回程度かしら~?
SODOM@ドルフ:買い出した食糧が尽きたら、って感じかな
吉本@ジム:では、最後にこの村に来たのはいつでしたか?
シルヴァーナ:それは私が答えようかしら
シルヴァーナ:ふふ、4日ほど前よ。そしてそいつは、闇の森へと消えて行った……行商筋。
SODOM@ドルフ:1週間で行き来出来るもんなのかねぇ
チャンプ@シャゲ:街道を北へ歩いて、イングレーンを抜けて闇の森へ至ったということキャ。
チャンプ@シャゲ:別に村の北の森へ行ったわけではないのキャ・・・それなのに、北の森へ入るなと言っているのキャ・・・。
エンジェル@GM:まぁ、マップで見ると道沿いに北上南下ですな。
エンジェル@GM:あ、さっきの北の森ってのは闇の森のことね
吉本@ジム:(PL:イングレーンで情報収集をしとけばよかったか
※後日注:ええ、ちゃんと各施設にイベントがありましたよw
エンジェル@GM:説明不足すまそw
チャンプ@シャゲ:(PL:整理すると、村の人たちに「自分の住処は闇の森だ、入るなよ」と言ってるわけか
シルヴァーナ:ま、毎週来てるわけじゃないみたいだし。月で言えば1~3回程度。移動には十分ね。動機は不信だけど。
エンジェル@GM:イエス<入るな
チャンプ@シャゲ:ギャッ。イングレーンを素通りして、わざわざ村に買出しに来ているのキャ。
そして、ゴブリンはどこから来ているのかは解らないのキャ。
エンジェル@GM:そうなりますな
チャンプ@シャゲ:(PL:そしてゴブリンは村の北の森に出没しているということですね
吉本@ジム:だからと言って見過ごす訳にもいかないな
エンジェル@GM:村の住人や巡回がゴブを見つけるのが、村の近くの(北)の森、ってことですな。
チャンプ@シャゲ:(PL:感謝、ようやく繋がった
チャンプ@シャゲ:きゅぴーん。シルたん、この村の近くのゴブリンが何処から来ているのか、後をつけたことはあるのキャ?
チャンプ@シャゲ:やっぱり後をつけているとムラムラ来て殺してしまうのキャ?
シルヴァーナ:ゴブ・即・斬 (つける前に殺してしまったらしい
チャンプ@シャゲ:キシャア
チャンプ@シャゲ:ドルフ、ジム、リミたん
SODOM@ドルフ:ん?
吉本@ジム:
チャンプ@シャゲ:ここはひとまず、ゴブリンの出所だけでも突き止めておいたほうがいいと思うゾ
吉本@ジム:一理あるな
エンジェル@GM:そしてリミたんが眠気のランクアップリミットか?w
チャンプ@シャゲ:(PL:・・・うん・・・この作戦はリミたん抜きだと辛いと思うんだ・・・
チャンプ@シャゲ:ワタシは馬鹿で忘れっぽいが、考えるだけなら出来るゾ。ワタシの考えを聞いて欲しいんだゾ。
具体的なところはみんなで詰めて欲しいんだゾ。
吉本@ジム:ゴブリンをリミたんが尾行するって事か…
チャンプ@シャゲ:忍び足なら、ワタシも多少は心得があるんだゾ。尾行は厳しいガ・・・。
チャンプ@シャゲ:それと、ダンマスについてダ。
チャンプ@シャゲ:いきなりダンマスの館に突っ込むのは、理由は解らないが、何となく違う気がするんだゾ
チャンプ@シャゲ:どのみちゴブリン尾行にシルたんは連れて行けないから
シルヴァーナ:フーフー(威嚇
チャンプ@シャゲ:シルたんと一緒にこの村でダンマスが来るのを待つヒトと、ゴブリンを尾行するヒト
吉本@ジム:ダンマスの目的も判っていないから、か
吉本@ジム:PTを分割する、か
チャンプ@シャゲ:二手に分かれるのはどうキャ?女のカンだギャ・・・ワタシは馬鹿だから、上手く説明できないギャ。
チャンプ@シャゲ:そして、ドルフやジムさえ良ければ、ワタシは早速ゴブリンを探して後をつけるゾ。
じっとしているのは嫌ダ。
チャンプ@シャゲ:(PL:シャゲってば、忍びは持っているのに追跡を持ってないんだよね・・・
吉本@ジム:その案は悪くは無いが、安全面を考えると…
エンジェル@GM:さて、別のタイムオーバーだな(謎
※後日注:前回フラグが立っていたのと、この日は開始がやや遅れたので寝落ち者続出w
     さすがにこれ以上の停滞は進行にも影響があるので、タイムリミットが
     設定してありましたw
エンジェル@GM:さて、君たちが考え込んでいると
チャンプ@シャゲ:
エンジェル@GM:一人の馬に乗った騎士が、村に駆け込んできた
チャンプ@シャゲ:ナイト!?
騎士:ここにいたか
吉本@ジム:
チャンプ@シャゲ:なにものキャ
騎士:イングレーン騎士団の者だ。ギルドより頼まれ伝令にきた。
吉本@ジム:伝令…なんですか?
チャンプ@シャゲ:ジー
騎士:先ほど、闇の森……ちょうど紅館と呼ばれる廃屋のあるあたりで火の手があがっているのが目撃された。
吉本@ジム:火の手?
騎士:あの森は我らイングレーンにとって忌むべき森であると同時に、重要な壁でもあるのだ。全焼してしまう前に消火活動に手を貸してほしい。
チャンプ@シャゲ:是非も無いナ
エンジェル@GM:騎士はあわてた様子で馬から降りるのも忘れて君たちに伝えてきました。
チャンプ@シャゲ:依頼主からのお達しダ、聞かぬわけには行かないキャ
吉本@ジム:行くしかないな
SODOM@ドルフ:行くしか無かろう
エンジェル@GM:おk
チャンプ@シャゲ:しかも火災だ、一刻を争うナ。みんな、ワタシは先に行って見てくるが、いいナ?
エンジェル@GM:で、徒歩というのもあれだから(急いでるってのにw
チャンプ@シャゲ:
チャンプ@シャゲ:馬があるのキャ?
エンジェル@GM:騎士が村の人に口を聞いて、馬を用意してくれるようだ。2頭。
※後日注:これはまったく用意してなかった措置ですが、さすがに歩かせるわけにもw
     だが人数分用意させるほど優しくもないぜw(ぁ
チャンプ@シャゲ:ははははははは
吉本@ジム:異論無し>チャンプ@シャゲさん
エンジェル@GM:ま、四人なら乗れるよねw
チャンプ@シャゲ:4人乗ったら移動力やばいのでは。荷物もあるし。
エンジェル@GM:ああ、そうだな…w
エンジェル@GM:そして、現場には猫目も入れると5人w
チャンプ@シャゲ:前言撤回、ドルフ、ジム、馬で先に行っててクレ。
あとリミたんも狼に変身すれば馬と張り合える。ワタシは移動力の高いシルたんと一緒に精一杯、後をついていくヨ。
エンジェル@GM:って馬の荷重計算どうなるんだ(ぁ
チャンプ@シャゲ:(PL:ガープスベーシック、動物
エンジェル@GM:あったった
チャンプ@シャゲ:軍馬?
エンジェル@GM:さすがに村のだから乗用馬だなぁ
エンジェル@GM:騎士のは軍馬だがw
エンジェル@GM:移動力12(乗用馬、無荷重
チャンプ@シャゲ:35kg/70kg/105kg/175kg/245kg/350kg/455kg
移動-0、移動-1、移動-2・・・ry
チャンプ@シャゲ:ただし、かさばるから、バックパック、トランクその他をくくりつけて移動の場合騎乗はやはり1人が限界かもよ
エンジェル@GM:まぁ、村から闇の森まで正味10kmちょいってところかな
SODOM@ドルフ:リミたんが狼なったら荷物そうすんの?
エンジェル@GM:全員乗っけても1時間あればつくんでない?
チャンプ@シャゲ:リミたんの荷物は馬にくくりつけるギャ
チャンプ@シャゲ:了解、とにかく、1hrで現場到着って処理でOK?
SODOM@ドルフ:まぁ移動力は問題なくても、乗れるかどうか、が問題
エンジェル@GM:うむ
SODOM@ドルフ:まぁ1時間後到着?
エンジェル@GM:全員で移動?
吉本@ジム:ドルフさんと私が1頭ずつ乗って荷物を分割で載せればいける?
チャンプ@シャゲ:その聞き方はwwwww
吉本@ジム:(PL:ないわ
エンジェル@GM:まぁ余裕でいけるかと。森自体が1~2kmはゆうにあるし、そこまではやく全焼もないでしょう
エンジェル@GM:すでにイングレーンの兵士も向かってるわけだしw
チャンプ@シャゲ:「全員で移動?」って聞かれると、村に残りたくなるけど、もう行くと宣言しちゃったもんげ(汗
騎士:ともかく、私は戻って上官への報告と現場への任務がある。ここで失礼するぞ
吉本@ジム:(PL:確かに
チャンプ@シャゲ:キシャア
シルヴァーナ:仕方ないなー。私は騎士さんについてってお姉さまに報告するにゃ。……不本意だけどね。
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:シルたんと一緒に村に残りたかったなー、と、思いつつ
エンジェル@GM:む、残るなら説得してみる?w
チャンプ@シャゲ:・・・それを止める理由はないナ。お姉さまに息災を伝えるがいいギャ(もう火災現場に到着を宣言した以上、その選択肢は無いですよGM>残る
エンジェル@GM:おk
エンジェル@GM(ダイス機能):非公開ダイス:3D6 = (2+6+3) = 11
エンジェル@GM:ではすでに走りだし始めていた馬に猫目が華麗に飛び乗る
吉本@ジム:全員で、延焼を防ごう
チャンプ@シャゲ:れごらーす!
エンジェル@GM:
※後日注:この演出をわかってくれる人がいるのは嬉しいですなw
チャンプ@シャゲ:赤い炎・・・美しいギャ・・・ハッ、見とれていないで、消火だギャ!
エンジェル@GM:うむ、では森へは馬を飛ばして1時間程度で到着。
SODOM@ドルフ:(PL:失敗したら飛び乗り失敗?
エンジェル@GM:そのころには森の奥がオレンジ色なのがすでにわかるくらいにはなってますな。あと、出入りする兵士。
吉本@ジム:(PL:騎乗判定必要?
チャンプ@シャゲ:(PL:でしょうねw>失敗
エンジェル@GM:失敗したら落ちたりするねw
エンジェル@GM:いや、軽業で判定した(ぁ
チャンプ@シャゲ:(PL:我々は、曲乗りするわけではないので不要でわ>騎乗判定
エンジェル@GM:あ、みんなはいらないよw
エンジェル@GM:曲芸したいなら判定してもうらけどw
SODOM@ドルフ:(PL:「華麗に」のりたかっただけでしょ猫が
吉本@ジム:(PL:いやいやいや
エンジェル@GM:ま、ともかく森の手前で馬から降りて(降りるよね?w
※後日注:森の中を馬で駆けるってのは厳しいわけですが、急いでたのでこういう聞き方を……
     余裕があるときは何も言わずに乗馬技能か技能値なしで判定させるじぇ…w
チャンプ@シャゲ:しゅたっ
吉本@ジム:
エンジェル@GM:見ると状況は↑な感じですな。森の手前ですでに焦げ臭い。
チャンプ@シャゲ:赤い炎・・・美しいギャ・・・ハッ、見とれていないで、消火だギャ!
水は何処ぎゃ~?
エンジェル@GM:萌えてるのはもう少し奥だね
チャンプ@シャゲ:萌え~
SODOM@ドルフ:萌えるな
エンジェル@GM:燃え…
吉本@ジム:(PL:氷使いののうりょくで消火はあり?
エンジェル@GM:ま、突っ立ってるつもりがないなら火災場所まで入ってもらうが。
吉本@ジム:(PL:能力○ のうりょく×
エンジェル@GM:能力で消してもおkかな……やるたびに判定してもらうけどw
チャンプ@シャゲ:(PL:爆氷、氷壁、雪、氷面、雹などが使えなくはなさそうですね
エンジェル@GM:まあ、完全な消化は無理だけど火の手を食い止めるために
エンジェル@GM:兵士ががんばってますなw
エンジェル@GM:そこかしらから喧騒も聞こえます
チャンプ@シャゲ:どんな喧騒?
エンジェル@GM:「アパーム!水もってこーい!」「だめだ!火が速すぎる!」「急げ!木を切り倒してくいとめろ!」
吉本@ジム:(PL:やっぱりかwww
チャンプ@シャゲ:アパームwwwww
エンジェル@GM:ま、ひとまず火の手の近くまで移動して消化手伝うのかな
チャンプ@シャゲ:なるべく館のある方向に移動しながらにしたいナ
エンジェル@GM:fm
吉本@ジム:とにかく、消火作業に入らないと
吉本@ジム:(PL:ですね
チャンプ@シャゲ:・・・だね。可能であれば、館の方へにじりよりたい。
SODOM@ドルフ:(PL:あかん、考え込むとねむくなr
エンジェル@GM:ぶはw
エンジェル@GM:ちなみに兵士は水と広がる前に手前の木を切り倒す方法で対処してるわけですが
エンジェル@GM:水は湖からバケツリレーしてます。
吉本@ジム:とりあえず、1回氷使いの能力発動
カルーア@リミナシア:ふぁぁ おはよぅなのぅー   あれれココハドコワタシハダr
チャンプ@シャゲ:何を持ってくるカ!?
エンジェル@GM:おk~使うのはどれだろ
エンジェル@GM:おはやうwwww
チャンプ@シャゲ:あぁん、リミたぁ~ん
チャンプ@シャゲ:ハッ、ついPL口調にw
エンジェル@GM:えーと、リミたんにお知らせ。
カルーア@リミナシア:(PL:ガチで夢の世界に旅立ってたwww)
エンジェル@GM:村であれこれ考えてたら、騎士が来て「モリ、モエ、オマエラ、スグクル」と(※そんな口調じゃねぇ
吉本@ジム:(PL:氷壁1回
SODOM@ドルフ:(PL:オレサマ オマエ マルカジリ 
エンジェル@GM:んで、騎士が用意してくれた馬で現場急行。今、目の前の森が燃えてますw
チャンプ@シャゲ:氷の壁で延焼を食い止めるのカー?
カルーア@リミナシア:キャーッ 萌え萌えーっ!  もえ違いなのー
吉本@ジム:(PL:屋敷前で発動
エンジェル@GM:とりあえず詠唱1ターンかな
エンジェル@GM:ふむ、屋敷前までは普通に移動しちゃうのね
カルーア@リミナシア:(PL:ログ読み直すぉ)
チャンプ@シャゲ:ジムの氷壁レベル2:厚さ4cm、幅1m、高さ2m・・・と、ありますな
チャンプ@シャゲ:集中ゼロで発動可能(詠唱不要)
エンジェル@GM:ほう、加減抜きなんてあるのか
エンジェル@GM:ふむ
チャンプ@シャゲ:MP消費は2
吉本@ジム:(PL:減らします
チャンプ@シャゲ:館へいたる通路確保には使えそうですな
エンジェル@GM:うむ、ではこの場合発動判定だけでいいのね
チャンプ@シャゲ:ですね。目標値は13です。
エンジェル@GM:修正値なし、ダイスどぞーw
吉本@ジム:(PL:ダイスレートは?
エンジェル@GM:3Dよん
SODOM@ドルフ:3D6
チャンプ@シャゲ:目標値13、3D6ですね
※後日注:ガープスでは判定は常に3Dとなります~
チャンプ@シャゲ:13以下で成功です
吉本@ジム(ダイス機能):3D6 = (5+5+2) = 12
チャンプ@シャゲ:おおおw
エンジェル@GM:成功だぬw
吉本@ジム:(PL:よし!!
チャンプ@シャゲ:(PL:幅1mの氷壁、館の前へ行く我らを炎から遮るくらいは出来たのだろうか
エンジェル@GM:シャゲたちは火するー?
エンジェル@GM:うん、道はひらけるね。十分に。
チャンプ@シャゲ:なら、それを通って館の前に至る。なに、火に囲まれたら湖飛び込んで泳げばいいサ。
吉本@ジム:(PL:俺GJ
チャンプ@シャゲ:どんな館~?
チャンプ@シャゲ:(PL:確かにGJ!
エンジェル@GM:では、館が見えるところまできた
チャンプ@シャゲ:見えるゾ・・・ワタシにも館が見えるッ!
チャンプ@シャゲ:キシャア!
エンジェル@GM:んー、もうすでに黒焦げで、一部燃え落ちて残りが今も燃えてますね
吉本@ジム:生存者の確認をする
エンジェル@GM:黒くてボロボロ、どう見ても火災家屋です。本当に(ry
エンジェル@GM:それは、炎上中のブログ……じゃなかった館に入るってことかな?w
チャンプ@シャゲ:さすがに飛んで火に入る夏の虫なことは・・・
吉本@ジム:(PL:それは無い
エンジェル@GM:あ、ちなみにひどい匂いです。
チャンプ@シャゲ:どんな匂いなのカー?
エンジェル@GM:焼肉パーティしすぎて大失敗な感じ(ぉ
チャンプ@シャゲ:焼けてるのカー
SODOM@ドルフ:タンパク質が焼けるにおい?
チャンプ@シャゲ:通常の3倍なのカー
吉本@ジム:(PL:リミたんとかにはきついだろうな
エンジェル@GM:まぁ、肉の焼ける匂いとかですな。ちなみに〝戦場〟を経験してる者はいるのかな
吉本@ジム:(PL:多分無い
SODOM@ドルフ:(PL:通常時は普通の感覚だと思うよ
チャンプ@シャゲ:ドワーフやラケルタは、そういう経験があっても不自然ではないが、キャラシー記載は無いので
エンジェル@GM:ふむ。じゃあ、とりあえずすっごい嫌な匂いですな
チャンプ@シャゲ:何かしらの判定をさせるのが常套ではないかしらん・・・と
エンジェル@GM:感覚かなぁ、この場合…
SODOM@ドルフ:感覚判定かしらね?
チャンプ@シャゲ:運でもいけなくないか(ぁ
吉本@ジム:(PL:レートは?
エンジェル@GM:ああ、もちろん運代用は
チャンプ@シャゲ:戦場経歴であるなら、ご都合主義的に・・・
カルーア@リミナシア:(PL:読んできたー ブログ炎上中なのかー(違)
SODOM@ドルフ:運じゃ何の臭いかはわからんだろw
エンジェル@GM:大体の場合において可だw
エンジェル@GM:炎上中ですw
チャンプ@シャゲ:戦場の経験があるかどうかの判定、みたいな
チャンプ@シャゲ:その上で、感覚、かな
エンジェル@GM:いや、戦場でなくてもいいんだけどね。とりあえず感覚か運だな
※後日注:こんな聞き方をしたのは、動物が焼けるに匂いだったからなわけですが……
     普通はそんな匂いって嗅ぐことないので判定させようかな、とw
チャンプ@シャゲ:ノーペナルティなら当然感覚だナ。
エンジェル@GM:知力でもいいぞ
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (4+5+3) = 12
吉本@ジム(ダイス機能):3D6 = (6+5+2) = 13
チャンプ@シャゲ:1成功だナ。
カルーア@リミナシア(ダイス機能):3D6 = (4+1+5) = 10
SODOM@ドルフ(ダイス機能):3D6 = (3+5+3) = 11
エンジェル@GM:のーぺなでもいいでしょう、冒険者だしw
SODOM@ドルフ:2成功
チャンプ@シャゲ:リミたんが凄いことになってそうだナ。
カルーア@リミナシア:6成功~  上手に焼けました~♪  
エンジェル@GM:ジムは感覚と知力と運どれかしら
エンジェル@GM:てか、ほぼ全員成功だからいいでしょうw
チャンプ@シャゲ:キシャア!
エンジェル@GM:はっきり申しまして、生き物が燃えてる匂いがしてます(ぁ
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:生き物が燃えているゾー!
吉本@ジム:(PL:MJD!?
エンジェル@GM(カルーア@リミナシアへ秘密通達):リミナシアには、それが魔物の匂いだとわかりましたw
チャンプ@シャゲ:はて、どんな生き物が燃えているんだろう。
SODOM@ドルフ:(PL:正直旨そうな臭いに思うのは俺だけか
エンジェル@GM:wwww
カルーア@リミナシア:くんかくんか・・・これは生き物・・・・それも魔物が燃えている匂い・・・なの?
チャンプ@シャゲ:魔物なのカー!?
SODOM@ドルフ:魔物?
カルーア@リミナシア:魔物の・・・焼き肉(涎
カルーア@リミナシア:とか言ってる場合じゃないのー
SODOM@ドルフ:旨そうだな(ジュル
吉本@ジム:そんな状況ではないと思うのだが…
エンジェル@GM:さすがに6成功もされたらそれくらいわかってもらわないとだからな…w
カルーア@リミナシア:感覚16は伊達じゃないのー リミたんアンテナ役なのー
エンジェル@GM:優秀すぐるw
チャンプ@シャゲ:キシャア!キシャア!キシャア!
カルーア@リミナシア:缶コーヒー振って開けたら飛び跳ねて、中の人が涙目そうなのー
エンジェル@GM:ぶw
チャンプ@シャゲ:ちょw
カルーア@リミナシア:ビクッ!ビクッ!ビクッ!
エンジェル@GM:くやしい!でも(ry
チャンプ@シャゲ:(PL:アアン、悶えヨガるリミたん可愛い~!
カルーア@リミナシア:狼状態だと感覚20のチートなのでお任せなの~♪
チャンプ@シャゲ:全身に湖水かぶって突入するギャ。中で焼けてるのがゴブリンかどうか確認ギャ。多少の火傷は覚悟。
エンジェル@GM:おk、じゃあシャゲ突貫だ。たしか種族特徴で火には強いよね?
チャンプ@シャゲ:炎への強度は・・・残念ながら普通だナwwwww
エンジェル@GM:そかw
チャンプ@シャゲ:直情で魂に従ったまでヨ
エンジェル@GM:じゃあシャゲは中に突貫だ
チャンプ@シャゲ:きしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
カルーア@リミナシア:びっくぅーーーーーーーーーーーーっ!
チャンプ@シャゲ:・・・みんなと一緒に冒険したの、楽しかったヨ・・・
エンジェル@GM:えーと、中はもうボロボロで入れそうなところはほとんどなく、ただホール(だったと思しき場所)に炭化した無数の死体が折り重なっています。
SODOM@ドルフ:死亡フラグたてんなw
チャンプ@シャゲ:死体の確認
エンジェル@GM:ま、判定するまでもなく
カルーア@リミナシア:(―人―)
エンジェル@GM:ごぶーごぶー
エンジェル@GM:の死体。
チャンプ@シャゲ:一体掴めるカ?
チャンプ@シャゲ:一体掴んで速攻脱出ダ
エンジェル@GM:んー…威力どうしようか(ぉ
エンジェル@GM:掴むのおkだが、掴むときに火ダメをもらって欲しい(ぉ
エンジェル@GM:まだ燃焼系♪燃焼系♪だからw
カルーア@リミナシア:
チャンプ@シャゲ:・・・ちょっと意思判・・・否、掴もうと思ったんだから、既にワタシはゴブリンを掴んでいる!(ダメージどぞ
エンジェル@GM:2D-2くらいでいいか(ぉぃ
チャンプ@シャゲ:自分で振っていい?
エンジェル@GM:おkk
エンジェル@GM:掴む本人だしそれがいいw
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):2D6-2 = (5+4)-2 = 7
エンジェル@GM:70の叩き
チャンプ@シャゲ:防護点は?
エンジェル@GM:叩き防御いくつだ
チャンプ@シャゲ:46
エンジェル@GM:24か
チャンプ@シャゲ:HPから減らしておいた
エンジェル@GM:おkk
チャンプ@シャゲ:死体かついで脱出するゾ
エンジェル@GM:じゃあ、掴んだ遺体はボロッ、と一部崩れ落ちたが、大部分は掴んで運べました
チャンプ@シャゲ:だっっっしゅつーーーーーーーーーー!ぁぁぁぁああああああああああああああ!どてどてどて。
チャンプ@シャゲ:みんな!ゴブリンの死体ダ!
エンジェル@GM:ごごごご……ここからは出さないぞ!FF的イベント(嘘
チャンプ@シャゲ:ナヌ
エンジェル@GM:シャゲ帰還w
チャンプ@シャゲ:ホッ
チャンプ@シャゲ:とりあえず両手を湖に突っ込む。
SODOM@ドルフ:なんでこんな所にゴブリンがいるんだ?
エンジェル@GM:シャゲはアツアツになりながら、炭化ゴブをもってきましたw
カルーア@リミナシア:丸焼けなのぅー
チャンプ@シャゲ:ワカラナイ シラナイ コムギコカ ナニカダ
エンジェル@GM:www
チャンプ@シャゲ:あ~湖水ひんやりダ
エンジェル@GM:まぁ、倍速かけて入らなかったのもある意味直情かw(ぁ
チャンプ@シャゲ:ハッw
吉本P@ジム:(PL:とりあえず屋敷消火中?
カルーア@リミナシア:
チャンプ@シャゲ:延焼中では
チャンプ@シャゲ:兵士はまだここまでたどりついていないはず
エンジェル@GM:屋敷消化……まぁ、もうだいぶ焼け落ちてますが。
エンジェル@GM:兵士はまだ……というか森を守るのが第一ですな
チャンプ@シャゲ:屋敷倒壊は避けられないナ、証拠を僅かでも持ち帰ることが出来てヨカタヨ
吉本P@ジム:…(頷く
エンジェル@GM:まぁ、そう話してる今まさに、背後(屋敷)でばきゃごるぁぼーんと屋根とか柱とかくずれる音ががが
カルーア@リミナシア:アッー
吉本P@ジム:間一髪だったな…
SODOM@ドルフ:取りあえずここから離れんと、倒壊に巻き込まれるんじゃねーか?
チャンプ@シャゲ:き、キシャァ・・・
エンジェル@GM:さて、屋敷はもう手遅れ間違いなしだ。森の火の手も兵士たちによってだいぶ鎮火してきてるので、あとは自然鎮火するだけだろう。
エンジェル@GM:屋敷から離れるのね
チャンプ@シャゲ:赤い建物が・・・
エンジェル@GM:まあ、今はもう真っ黒ですがねw
チャンプ@シャゲ:なら用は無いナ
エンジェル@GM:wwww
SODOM@ドルフ:あっさりしてんなw
カルーア@リミナシア:ぉぃwwww
チャンプ@シャゲ:残念だが、もう赤くは無いということだ
エンジェル@GM:ま、それじゃあ屋敷からは離れた。
吉本P@ジム:屋敷から離れてゴブリンの遺体を調べようか
エンジェル@GM:ふむ。
チャンプ@シャゲ:そうだナ
エンジェル@GM:見て取れるのは、とりあえず、すごく……炭です……
エンジェル@GM:どう調べるのかな?w
チャンプ@シャゲ:ジムの技能で近そうなのは診断、動植物知識、神秘学・・・
吉本P@ジム:(PL:診断ですね
チャンプ@シャゲ:持ち物は一切ないのキャ?とりあえずゴブリンと解る以外は何もワカラナイのキャ?
エンジェル@GM:ふむ、診断では直接死因を探るのね?
エンジェル@GM:うーん、持ち物はもうすでにわからないですね……ただ、顔見ればあきらかにゴブーですなw
チャンプ@シャゲ:死因は探るまでも無く火傷だろうナ・・・他に何が。
吉本P@ジム:(PL:分かり切ってるけどwww
チャンプ@シャゲ:死んだときの体勢だとか
チャンプ@シャゲ:火傷以外の死因の可能性を探るだとか
エンジェル@GM:まぁ、診断でとりあえず炭化死体を検死したい、と
チャンプ@シャゲ:(PL:組織採取して病理解剖・・・意味ねぇぇぇぇ
カルーア@リミナシア:火傷以外で外傷はないかとか
吉本P@ジム:(PL:ダイスロールですかね?
エンジェル@GM:まあ振るのじゃw
吉本P@ジム:(PL:レートは?
エンジェル@GM:13素でおk
チャンプ@シャゲ:GURPSでは常に判定=3D6ですね
吉本P@ジム(ダイス機能):3D6 = (3+6+4) = 13
エンジェル@GM:ジャストか
チャンプ@シャゲ:おお、ジャストアピール
吉本P@ジム:(PL:GJ?
エンジェル@GM:ま、どうみても焼死体。ただし、調べてみると胸部に大きく切り裂かられた跡を見つけた。
チャンプ@シャゲ:(PL:GURPSでは、成功度が一番低いッス^^;
チャンプ@シャゲ:・・・ナヌ
チャンプ@シャゲ:殺されてから、焼けたということキャ
カルーア@リミナシア:やっぱり火災前に何かあったと思うのー
吉本P@ジム:そう考えるのが妥当だな
チャンプ@シャゲ:でないと、あんな入り口付近で出られないまま死んでいるというのも不自然だナ
吉本P@ジム:誰が殺したとなると、ダンマスが怪しくなるが因果関係が判らない
エンジェル@GM:ちなみに、今どのあたりまで退避してるか図で示してくれないか
カルーア@リミナシア:ゴブリンを襲う必要がある者がいて、かつまだ近くにいるかもなのー
吉本P@ジム:(PL:湖のほとりでは?
エンジェル@GM:湖側に寄ったのね?
エンジェル@GM:おkkw
カルーア@リミナシア:Da升が殺す必要性は分からないけど、ただの道具として飼ってるなら使い捨ての可能性もなくはないのー
エンジェル@GM:さてー謎の焼死体とランデブー。どうするのかな?
吉本P@ジム:ゴブリン埋葬後、兵士に出火原因を聞こう
エンジェル@GM:ゴブを埋めるという案が出ておりますw
カルーア@リミナシア:(食べないのか―そーなのかー(マテ
吉本P@ジム:(PL:そのまま捨てるのは避けたいし
エンジェル@GM:食べられる……のか?w
エンジェル@GM:異論なければ炭化ゴブ埋葬になるがw
カルーア@リミナシア:(焼け跡から上がってきたブツの証拠として残せたら残してもいいかも。どうせ炭だしw)
カルーア@リミナシア:(そんなの担ぐのはヤだけどナーw
チャンプ@シャゲ:ゴブリンがいた、って証拠は必要だナ
チャンプ@シャゲ:もう既に担いでいるから、ワタシが担ぐゾ
カルーア@リミナシア:シャゲしゃん・・・///
チャンプ@シャゲ:キシャア
カルーア@リミナシア:ビクッ♪
チャンプ@シャゲ:ナニコレw
吉本P@ジム:(PL:まさかの百合フラグ?
エンジェル@GM:
カルーア@リミナシア:
エンジェル@GM:じゃあ、とりあえず死体を持ち帰るのかな
チャンプ@シャゲ:そうだナ
吉本P@ジム:(PL:ですね
エンジェル@GM:では森を移動中、ものすごい異臭に気付いて一人の兵士がやてきました
チャンプ@シャゲ:キシャア
カルーア@リミナシア:ビクッ
兵士:う……お前たち、それはなんだ?
吉本P@ジム:兵士に事情説明
カルーア@リミナシア:ゴブ炭♪(可愛く
チャンプ@シャゲ:燃え落ちる館の中から見つけタ。キシャア!
カルーア@リミナシア:ビクッ
吉本P@ジム:(PL:www
兵士:ゴブ炭って……む、そうか。あの屋敷から…
カルーア@リミナシア:ゴブタソについて何か知ってるのーぅ?
兵士:実は最初に火の手が確認されたのが、まさにその館でな……わかった、このことは上に報告しておく
吉本P@ジム:胸部に切り傷があるから、調べたいのだが…
兵士:おそらく後日調査することになるだろうな……ギルドにも伝えておくから、とりあえずその見るに堪えないものを置いて行ってくれ
チャンプ@シャゲ:(PL:中の人がそろそろ活動限界
兵士:なに、傷だと……?わかった、それも調べておこう。妙だな。
エンジェル@GM:むむw
SODOM@ドルフ:妙?何が妙なんだ
カルーア@リミナシア:ちょっとイレギュラーな事態なのー?
カルーア@リミナシア:(シャゲしゃんぴーんち)
兵士:焼死体に傷があるのは妙だろう……
SODOM@ドルフ:死んだ後に燃えたってだけだろう
チャンプ@シャゲ:どんな形状の斬り傷かはワカラナイのキャ   爪あとみたいな、とか、剣できられたあと、とか
兵士:じゃあ誰がゴブリンを…?まあいい、それも後日調べておこう。
吉本P@ジム:(PL:それも判定する?
エンジェル@GM:もう一度診断しちゃったからさすがに認められないかなw
※後日注:もっと言うと、最初の成功度の関係ですね。成功度が2以上くらいならもう
     もう少しわかったことでしょうw
吉本P@ジム:(PL:あーい
エンジェル@GM:ま、少し走ろうw そんなわけで死体の件も報告が行くようなので、持ち帰る必要はないようです
チャンプ@シャゲ:そうなのカー
吉本P@ジム:(PL:ルーミアwww
エンジェル@GM:他に調べることがないなら、イングレーンに戻りますよ~
SODOM@ドルフ:んー・・・
SODOM@ドルフ:動物とかさすがにいねーよなぁ・・・・
エンジェル@GM:燃え燃えくさくさだから逃げてますね
吉本P@ジム:出火原因はなんですか?
カルーア@リミナシア:何という蚊取り線香状態
兵士:それは調べてみないとわからないな
吉本P@ジム:(PL:放火だよ
※後日注:実際、放火でした。が、それはキャラ発言として放火の可能性を探るべきでしたねw
カルーア@リミナシア:(ほうなのかー)
吉本P@ジム:(PL:失敗した
エンジェル@GM:まだ調べるか、戻るか~
吉本P@ジム:特に無いみたいだから戻るか?
SODOM@ドルフ:俺に出来ることったら動物が居たらお話しする位だし、戻りに1票
カルーア@リミナシア:今は原因不明のことばかりだし、一度戻るのでいいと思うのー
吉本P@ジム:って、シルヴァーナさんは?
SODOM@ドルフ:街にいんだろ
エンジェル@GM:ああ、村で騎士の馬に相乗りして戻ってるにょ
吉本P@ジム:(PL:RP失敗した
エンジェル@GM:ま、異論ないようなのでイングレーンに帰還しました
吉本P@ジム:(PL:あーい
 
エンジェル@GM:イングレーン、アサシンギルドに戻った君たちをメイヴが出迎える。
メイヴ:戻ったか。どうだった?
カルーア@リミナシア:も、燃えぇ~☆
吉本P@ジム:(PL:ちょwww
メイヴ:も……え……?ああ、火のことか。ここにも報告はあった。君たちに手伝いの要請を出したのも私だ。
SODOM@ドルフ:そこにある館で奇妙なモノを見つけたよ
メイヴ:奇妙なものだと?何を見つけた?
吉本P@ジム:胸部に切り傷のあるゴブリンの遺体がありました
SODOM@ドルフ:殺されたと思われるゴブリンの焼死体
チャンプ@シャゲ:かくかくしかじか
SODOM@ドルフ:(PL:はもったな
チャンプ@シャゲ:ダンマスらしき影は見えなかったことも
メイヴ:そうか……ではやはりあそこには……
吉本P@ジム:何か知っているんですか?
カルーア@リミナシア:や は り ?
メイヴ:ああ、そうそう。君たちは聞きもしないで飛び出していったが、ダンジョンマスターの噂は知っていたわけか
チャンプ@シャゲ:・・・ああ
吉本P@ジム:いえ、途中で知りました
チャンプ@シャゲ:シルちゃんから色々教えてもら・・・t・・・シルちゃんは元気にしているのかナ?
チャンプ@シャゲ:報告に戻っているのかナ?
吉本P@ジム:(PL:です
メイヴ:そ、そうか……ともあれあの屋敷にダンジョンマスターがいたという噂は本当だったようだな
メイヴ:シルフ……シルヴァーナなら……うふ、うふふふふふf
SODOM@ドルフ:なんぞ??
メイヴ:はっ、すまん。いま独房で反省させているところだ。
チャンプ@シャゲ:それはさすがに証拠不十分では、とPLが心の中でツッコミながらも、シャゲは適当に頷く。あまり意味が解っていない様子。
エンジェル@GM:まぁ、本当にいたかは不確かですが、メイヴはそう信じてたようですw
チャンプ@シャゲ:そうなのカー。あまりシルたんをいじめすぎないで欲しいナ。
SODOM@ドルフ:しかしなんでまた猫目独房入りな事に・・
SODOM@ドルフ:保護が目的じゃなかったっけ俺ら・・・
エンジェル@GM:そりゃ服務規程破った上に、情報を事後報告にしたわけですから…w
チャンプ@シャゲ:シルたんはいい娘だゾ
吉本P@ジム:連絡を怠ったからじゃないか?
カルーア@リミナシア:何だか楽しそうに監禁してるのー
SODOM@ドルフ:うんまぁ組織の規則なんて俺にゃ関係ないからいいんだけど
エンジェル@GM:ま、メイヴの様子から酷いことになってるというわけでもないのは読み取れるかとw
チャンプ@シャゲ:リミたん、桿菌・・・じゃなかった、監禁されたいのカー
チャンプ@シャゲ:そうなのカー
カルーア@リミナシア:ビクッ
チャンプ@シャゲ:キシャア
カルーア@リミナシア:<過去のトラウマが走馬灯のようにリミナシアの体内を駆け巡る!>
カルーア@リミナシア:ビクッ
メイヴ:こほん。とりあえず、君たちが見つけたものはそれだけか?
吉本P@ジム:ダンジョンマスターが、コムナ村に来ることが判ってます
SODOM@ドルフ:そーいやそう言う事誰か言ってたな
メイヴ:その噂……それも私は聞いていた。そのことも聞かれなかったわけだが。
※後日注:最初に聞いていれば、その噂話もメイヴから聞けたわけですよ~w
メイヴ:館のダンジョンマスターの件も気になるところだ。君たちも用心するんだ。
SODOM@ドルフ:それだけ俺らが優秀ってことじゃね
エンジェル@GM:ポジティブw
吉本P@ジム:そうなるのかな?
SODOM@ドルフ:勝ち気ですかr
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:キシャア
カルーア@リミナシア:TSUEeeee!
カルーア@リミナシア:ビクッ
SODOM@ドルフ:ダンジョンマスターとか
SODOM@ドルフ:ぶっ飛ばせばいい、ただそれだけだ(ぇー
メイヴ:ところで、こちらからも報告が一つある。
吉本P@ジム:なんでしょう?
チャンプ@シャゲ:なにかナ
メイヴ:猫目の情報でゴブリンが南の廃坑付近を根城にしているらしいとの情報だ。近いうちに討伐隊を組織されるだろう。
チャンプ@シャゲ:(村壊滅!だったりしてな)
チャンプ@シャゲ:(ほっ)
メイヴ:これも君たちがあれを保護してくれたおかげだ、礼を言う。
エンジェル@GM:さすがに01セッションでそこまでのトラップはw
吉本P@ジム:その討伐隊に入ってくれって事ですか?
SODOM@ドルフ:(PL:むしろ入って暴れたい
チャンプ@シャゲ:廃坑ゴブリンを予想してただけに、先にあばきたかったなー
メイヴ:ん?参加はもちろん自由、いや願ったりだが、報酬は期待できんぞ?
チャンプ@シャゲ:報酬が無いなら興味ないナ
チャンプ@シャゲ:またぞろ仕事でも探さないとナ
SODOM@ドルフ:まー無償奉仕は流石に・・・な
メイヴ:もっとも、今回の君たちの活躍はイングレーン領主、エルザ様のお耳にも入れることになるだろう
チャンプ@シャゲ:討伐隊臨時編入で報酬が出るならいくらでも協力するがナ。
吉本P@ジム:でも、消化不良で終わらせるのは忍びない
メイヴ:場合によっては、なんらかの恩賞もあるかもしれんが……
チャンプ@シャゲ:(PL:最後まで見届けるのが信念のジムとしてはそうでしょうね♪
メイヴ:ま、なんにせよ討伐隊の組織にも時間はかかる。まずは今回の件について報酬を渡そうじゃないか。
チャンプ@シャゲ:ふむ、そちらに掛け合ってみるのも手か。ラケルタは、確たる信用と信頼を築いてからでないと動かないからナ。
SODOM@ドルフ:まー別に俺は強いヤツと戦えればそれでいいんだけどな
チャンプ@シャゲ:おお、そこが一番大事だからナ!いいゾいいゾ。
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:(PL:ラケルタですからw
エンジェル@GM:と、討伐隊参加はまた別口になるので
エンジェル@GM:今回の報酬を渡されました。
チャンプ@シャゲ:今回の信用分の働きに対して築いた信頼だナ、おおいに結構
吉本P@ジム:(PL:金額は?
SODOM@ドルフ:なんぼだっけ
カルーア@リミナシア:わはー
エンジェル@GM:金:7万 CP+2(参加+1、任務達成度B +1)
吉本P@ジム:(PL:MJD!?
エンジェル@GM:ゴブリン調査が中途半端なので、前金と合わせて9万、減額1万となります
SODOM@ドルフ:7萬から-2萬?
SODOM@ドルフ:減額して7萬か
エンジェル@GM:基本10万ね
チャンプ@シャゲ:減額1万なのカー。どうにかならんのカー。
(PL:まぁ妥当ですねw
吉本P@ジム:(PL:それでも大金な件
エンジェル@GM:この場にはいないけど、ライノスも最初のセッションに参加してるからCP+1だな
カルーア@リミナシア:潤って当面の生活は大丈夫なのー
チャンプ@シャゲ:厳しい査定だナー。世知辛いナー。
(PL:ラケルタは金銭面ではマンゾクをシラナイからなー
エンジェル@GM:ボーナスはなかったわけだから、ラケルタ的にはマズイ仕事だった、であってるねw
SODOM@ドルフ:うーん・・・強いヤツは何処行った・・・
エンジェル@GM:とりあえず、一度締めの一文
チャンプ@シャゲ:あい
エンジェル@GM:というわけで、報酬を受け取り君たちの冒険は終了した。
ダンジョンマスターなど残された謎もあるが、ひとまずは
成功と言えるだろう。
スポンサーサイト

TRPGオンラインセッション第一回~

どうも、ご無沙汰です(ぁ
昨日、オンラインにてTRPGをやったので、ログをやや修正しつつうp~

参加者のみなさんおつかれ&ありでした!


Revo LacontRPG-Online セッション01:レッドロード 10/04/24


エンジェル@GM:
では始めましょうか。
チャンプ@シャゲ:(PC発言)はーい
エンジェル@GM:質問なければ導入いきますw
チャンプ@シャゲ:(PC)了解~
みずのえ@ライノス:(中の人)おけですー
SODOM@ドルフ:いまいち戦闘システム理解してないけど
SODOM@ドルフ:やりながら教えて貰うか
エンジェル@GM:戦闘入る前に説明しよう!がはいります(ぁ
SODOM@ドルフ:そこは
SODOM@ドルフ:説明せねばなるまいっ、で
SODOM@ドルフ:まぁ始めて下さい(汁
チャンプ@シャゲ:(PL発言)大丈夫、やりながらでも慣れていくと思いますよ~
エンジェル@GM:では…
エンジェル@GM:レナーディア王国の南、山と川と森、そして海に囲まれた国・ダグレム王国。
君たちは今、その城塞都市『イングレーン』にいる。
今回の任務はこのイングレーンにあるギルドからの依頼である。
まずイングレーンについて説明しよう。
 
 
ダグレム王国は狭い国土にある三つの都市からなる国だ。
西にエルザ・ルクラ、南に王都ダグレム、
そして今君たちがいる東のイングレーン。
 
うち二つ、エルザ・ルクラとイングレーンは公爵家の一人娘、
「エルザ・ミース・イングリド」が統治している。
イングリド女公爵は都市を防衛するために様々な組織を作り、
それらを街に配置している。
特にこのイングレーンは難攻不落の防衛城塞と言われ、
 
北の塔に魔術師部隊「オラクル」
東の塔に騎士団「エースズ」
南の塔に弓兵団「13」
西の塔に機工兵団「エンタープライズ」を置き
 
さらに首都防衛に重装歩兵団「イージス」の五兵団からなる
まさに鉄壁の要塞だ。
 
しかし、この兵団は都市防衛を任としているため、拠点を動くことができない。
そこで冒険者ギルドに遠方調査などを依頼しているわけだが……
どうも最近、ギルドも手を焼く事件がおきているらしいのだ。
そこで君たちの出番というわけである。
 
今回の依頼はイングレーンの冒険者ギルド──ここでは「アサシンギルド」と
呼ばれている組織からのものである。
エンジェル@GM:というわけで、君たちは今、アサシンギルドの施設内にいるわけだ。
 
アサシンギルドの応接間。
都市の地下にあるので当然明かりは部屋の壁、
そしてテーブルの上に並べられたランプだけだ。
まさに地下組織というイメージ通りの部屋である。
君たちはその部屋の中央に置かれた長テーブルを囲っている。
 
ギルドの職員はまだ現れないようだ。
みずのえ@ライノス:ノ 「遅いですね……」前髪をいじりながら。
SODOM@ドルフ:暇だな。型の修練でもするか
エンジェル@GM:では、職員がくるまでお互い自己紹介でもしてもらいましょうか。初顔合わせのはずなのでw
エンジェル@GM:順番はテーブルの上からでw
チャンプ@シャゲ:キシャア!キシャア!キシャア!ワタシは通常の3倍速いシャゲ!部族には・・・属していないワ。
ワタシには母親なるものがないワ。だから、旅に出タ。探すためにナ。
エンジェル@GM:隣の部屋からキシャキシャうるせぇ!と怒鳴り声が(ぁ
チャンプ@シャゲ:キシャア!
チャンプ@シャゲ:ヒトの世界は、実にいいナ。ボウケンシャという、金を稼ぐ手段があル。
昔ラケルタは、金を、財宝を得るために戦闘ばかりしてきタ。
エンジェル@GM:ラケルタ=金銀スキーw
チャンプ@シャゲ:だが、今はボウケンシャをやれば金銀財宝を得られル。そして、多くのトモにも出会えル。
チャンプ@シャゲ:あなたがたともトモになりたいものダ。ヒトの常識はなにかと難しくて、未だになれないガ、
大目にたのむワ。
チャンプ@シャゲ:(PL発言)訂正 戦闘→戦争 でわ、次の方どぞー
SODOM@ドルフ:ふむ
SODOM@ドルフ:取りあえず型の修練は止めよう
エンジェル@GM:まだやってたのかwww
SODOM@ドルフ:俺はドルフ=レグラン。見ての通りドワーフだ。
SODOM@ドルフ:我が一族はドワーフには珍しく、肉体鍛錬を至上の命題として生きている。
SODOM@ドルフ:そんなわけで、強いヤツと巡り会いたいがために旅に出た。
SODOM@ドルフ:ちなみに
SODOM@ドルフ:(変身)ライカンスロープでもある
SODOM@ドルフ:常にのんだくれてるがそこはそれ、ドワーフだ、勘弁してくれ
エンジェル@GM:自意識トリガー付だけどバーサーカーでもありますな
SODOM@ドルフ:(変身解除
SODOM@ドルフ:よろしくたのむわ
チャンプ@シャゲ:おお!虎!これは初めて見たワ!
SODOM@ドルフ:俺も
SODOM@ドルフ:ラケルタに直にお目見えしたのははじめてだ
みずのえ@ライノス:ふむ……ライカンスロープはかつて共に戦ったことがあるが、実に頼もしかった。
エンジェル@GM:熊はともかくわんこ…頼もしい…w
SODOM@ドルフ:わんこ茶宇、にゃんこ
SODOM@ドルフ:かんだょ
(※後日注:SODOMさんにはご存じないですが、ここで言っている「わんこ」は
カルーアさんのキャラのことですねw)
みずのえ@ライノス:わんこは……あれライカンスロープだったっけ(ぇ
エンジェル@GM:
SODOM@ドルフ:じゃ、お次はあんたの番だな
チャンプ@シャゲ:キシャア
エンジェル@GM:(さっそくみんないい感じに癖出してるなw
みずのえ@ライノス:うむ……私はライノス・クライン。こう見えても学者をやっている
チャンプ@シャゲ:ガクシャ?ガクシャとは、なにものダ。
SODOM@ドルフ:屈強な肉体してるが。
SODOM@ドルフ:(ずっと髭さわってたりします
みずのえ@ライノス:元々は戦闘を仕事にしていたもので……学者というのは、そうですね……
みずのえ@ライノス:一言で説明するのは難しいですが……知識を捜し求める人、とでもいいましょうか
チャンプ@シャゲ:そーなのカー
チャンプ@シャゲ:戦士である上に、知識を求めるとわ、凄いんだナ!ドワーフ殿、ガクシャ殿、よろしくだワ!キシャア!
SODOM@ドルフ:強敵(とも)よ。宜しく頼むぞ
みずのえ@ライノス:私から見れば、ラケルタでありながら人と共にある道を進む貴女も凄いと思う。良き友になれると嬉しい。
チャンプ@シャゲ:ラケルタにも博物士という者が居るガ、あやつらは軟弱でナ
SODOM@ドルフ:本来ならばそうだろうな
チャンプ@シャゲ:・・・そうだナ。トモになってくれると嬉しいワ。キシャア!
な、名前で呼んでもいいかナ?
SODOM@ドルフ:ドルフ、でいいぞ
みずのえ@ライノス:ああ、よろしく頼む。私も名前で呼ばせてもらおう、シャゲ。
チャンプ@シャゲ:ど・・・るふ。そして、らいの・・・す。
チャンプ@シャゲ:今日はいい日ダ!トモがふたつも出来タ!
・・・ところで、ワタシら、ここで何をしているんだったかナ?(知力⑨)
エンジェル@GM:すごく、なごやかです…wおk、そうこうしてると

ほどなくして、ギルドの人間が現れる。
短く切りそろえられた黒髪に、切れ長の鋭い目が印象的な女性だ。
歳はおそらく20代だろう。
女は君たちの姿を確認すると告げる。
チャンプ@シャゲ:女?
女:よく集まってくれた。私はメイヴ・スノーウィンド。アサシンギルドの補佐官だ。今回の依頼は私から説明させていただく。
チャンプ@シャゲ:あなたが母親カ。
エンジェル@GM:女です。
SODOM@ドルフ:ちげー
エンジェル@GM:はやっw
みずのえ@ライノス:種族が違うし、そうではないのではないかな……?
チャンプ@シャゲ:そうなのカー。これはすまなかったナ。キシャア!
女:む…失礼な。私はこれでも未婚、しかも20代だ。
SODOM@ドルフ:20代でも母親はいるが。
女:こほん。では説明するぞ。
メイヴ:この頃、イングレーンの周辺に出没するゴブリンに手を焼いている。
もっとも都市はゴブリンごときに揺るがされることもないのだが……
周辺の村はそうもいかないのでな。
そこで我々は〝草〟を放ったのだが、その〝草〟から連絡が
途絶えてしまったのだ。
 
君たちには彼女を探し出し、
任務の遂行状況を確かめてきてもらいたいというわけだ。
これがイングレーンの周辺地図だ。持っていってくれてかまわない。
(※後日注:ここで地図を流そうとするも、サイズオーバーで開けないという……
しかたないので共有フォルダにうpで対応。今度からどっかに挙げてURL貼るべきかな。
マジカルチャットはこの辺が使いづらいですね)
チャンプ@シャゲ:(PLの独り言)産みの親とも限らない
みずのえ@ライノス:(PL発言)なるほど。
チャンプ@シャゲ:AoW風味だw
(※後日注:地図に対しての突っ込み。AoWで作ったほうもあるけど、
サイズの関係で書き直しました。それでも重いとかorz)
エンジェル@GM:地図は見れたかにゃ
チャンプ@シャゲ:
みずのえ@ライノス:おっけぃ

メイヴ:では、何か質問があれば答えるが。
チャンプ@シャゲ:まず、報酬ダ。
SODOM@ドルフ:真っ先にそれかい
チャンプ@シャゲ:それがラケルタの作法ダ。
SODOM@ドルフ:なるほどな。
SODOM@ドルフ:種族が違えば作法も違う、ということだな
チャンプ@シャゲ:金とは信用だとワタシは教わってきタ。
そして、信用があって、初めて信頼があル。
(※後日注:冒険者は慈善事業ではないので、これは当然の反応ですね。
GM経験者が率先して「定番」の流れを見せてくれるのはありがたいことですw)
メイヴ:ふむ。流石は冒険者、か……まず最優先してもらいたいのが、密偵の保護だ。少ないがこれで5万だ。
     さらにゴブリンの巣について何か詳細を得られれば5万上乗せしよう。
みずのえ@ライノス:最後に連絡があった場所というのは分かりますか?
メイヴ:最後に消息を絶ったのは紅街道だ。それからは連絡がない。
チャンプ@シャゲ:5万に5万・・・いいだろゥ。その信用に、精一杯答えよゥ。キシャア!
SODOM@ドルフ:巣をみつけたとして
SODOM@ドルフ:乗り込んで壊滅とかさせても問題はないんだな?
メイヴ:ほほぅ、いい意気込みだ。もちろん、やつらを壊滅させてくれれば言うことはない。その場合は追加の報酬を
     進言してもいいだろう。
チャンプ@シャゲ:紅街道と言っても、とても長い道だゾ。北カ?南カ?
メイヴ:それがわかれば我らとて外部の冒険者を雇わずとも……しかし、まぁおそらく街道より北ではないかと
     検討はつけているがな…
チャンプ@シャゲ:北と言えば国境の塔があったナ。
チャンプ@シャゲ:よし。行こう。すぐ行こう。今行こう。(直情-10CP)
SODOM@ドルフ:のってきたぜーっ腕が鳴るぜー
エンジェル@GM:www
みずのえ@ライノス:待たれよ。その密偵の特徴などを聞かねば、探しようがないではないか
(※後日注:本来なら真っ先に聞くべきことですねw
しかし今回は直情型の二人がキャラを優先し、ライノスに譲った形となり、ライノスも冷静に
情報を判断していた、というRP的には大成功ですな)
SODOM@ドルフ:シュッシュ
チャンプ@シャゲ:キシャア!
エンジェル@GM:(やっときたかw
SODOM@ドルフ:(PL発言:おれがいうわけにもいかんなーと)
チャンプ@シャゲ:(PL:同じく)
みずのえ@ライノス:(まぁ、他の質問がはけるまで待ってましたw
メイヴ:そうだな、私としたことが伝え忘れたか
メイヴ:茶色の長い髪の女で、片刃の刀剣使いだ。
名は〝シルヴァーナ〟という。
組織では〝猫目〟と呼ばれている。
チャンプ@シャゲ:むぅ。女カ。ワタシの母親になるかも知れン。よし、行こう。すぐ行こう。
SODOM@ドルフ:脚もなるぜー(キックの素振りしながら
チャンプ@シャゲ:・・・彼女なら、ゴブリンの巣の場所もわかりそうだナ。そうしたら巣も壊滅させて報酬アップ、ダ。
メイヴ:(……頼もしいやら、なんとやら…
みずのえ@ライノス:大まかな特徴が分かれば大丈夫でしょう。そこまで人が多いこともないでしょうし。
エンジェル@GM:メイヴは少々あきれたように君たちを見ていますw
チャンプ@シャゲ:おっとっとっと、ひとつ聞き忘れたゾ
チャンプ@シャゲ:もちろん、巣の場所は、ここでは把握してないのだよナ
だからクサを放ったんだよナ
メイヴ:そうだ。
チャンプ@シャゲ:ありがとゥ。ワタシはセッカチなので、時々大事なことを聞き忘れル。
SODOM@ドルフ:いきゃーどうにかなるんだよ、さっさといこうぜっ(直情?
チャンプ@シャゲ:よし行こう、すぐ行こうトモよ。
ともに同じ信用を受けたトモガラ、ともに信頼を勝ち取るゾ。
チャンプ@シャゲ:(なにもなければ、そのまま出て行こうとする)
みずのえ@ライノス:ああ、互いに協力することで成功させようか
エンジェル@GM:質問がなければメイヴは君たちを見送るだろう
みずのえ@ライノス:(まぁ、とりあえず大丈夫かな?
エンジェル@GM:じゃあ出発かしら?w
チャンプ@シャゲ:(ちょっと、いや、かなり心配だけどねw キャラには背けんw
エンジェル@GM:ww
SODOM@ドルフ:(同じく
チャンプ@シャゲ:じゃあ、出て行くゾ。レディーファースト、ダ。
エンジェル@GM:直情二人がキャラに背けないので、ライノスのまったがなければ出発していただきましょうw
(※後日注:この行動が、後にあんなことになろうとは誰も想像できなかった……w
チャンプ@シャゲ:え~と、今はイングレーンの街中かな
エンジェル@GM:イエス
エンジェル@GM:一応、共有にも入れといた。メモリあるから。
チャンプ@シャゲ:ああ、地図のことか
エンジェル@GM:うむ
チャンプ@シャゲ:プリントアウトして、参照している
チャンプ@シャゲ:(ドレン川とか懐かしすぎて涙が出そうだw
エンジェル@GM:ちなみにイングレーンから紅街道まで最短距離通って11kmってところだぬ
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:よし出よゥ。すぐ出よゥ。紅街道へ。
SODOM@ドルフ:一先ず紅街道まででなければはじまらんな
みずのえ@ライノス:ですね。
エンジェル@GM:おk
チャンプ@シャゲ:キシャア!キシャア!キシャア!シャゲが行く~♪
エンジェル@GM:さて、移動力は……
みずのえ@ライノス:荷物を背負ってるから1かな
エンジェル@GM:ドルフさんも1になりますねw
チャンプ@シャゲ:継続は3ダ。トランクだから身体に負っていないのダ。
チャンプ@シャゲ:ハハハ!みんなの3倍ダナ!キシャア!
エンジェル@GM:wwwしかし歩調を合わせることに……まさか先行?w
SODOM@ドルフ:(移動力の計算がわかんねー
チャンプ@シャゲ:ハッ!
チャンプ@シャゲ:(キャラクターシート1枚目「継続移動力」の値です
エンジェル@GM:継続移動力-荷重表の重い部分(荷物おいて出るなら話は別w
エンジェル@GM:えーと、この場合1Km/hかな?
チャンプ@シャゲ:ワタシはトランクを負っても継続は2ダ。まぁ、引きずりながらということで、
さすがに3というわけには行かないカ。
チャンプ@シャゲ:・・・先行はしないガ、先頭を歩いて後ろを促しながら行くだろうナ。
SODOM@ドルフ:継続移動3.13-荷重補正-4で-になってるきがするんですg
チャンプ@シャゲ:(マイナスになってたら、1になるのですよ
エンジェル@GM:マイナスだけど、最低1は保障します…w
SODOM@ドルフ:なるぺそ
エンジェル@GM:で、そのまま直進なら11時間ほどで着きますね。あ、ちなみに出発は朝だったので昼挟みます
チャンプ@シャゲ:流した血しぶき 後で後で吹け
狙い定める ワタシがターゲット♪
チャンプ@シャゲ:なら、3時間あるいたところで腹の虫が鳴るかナ?
チャンプ@シャゲ:5時間くらいか。
SODOM@ドルフ:豚の~胃で~つくーられ~た~子宮の中に~♪
エンジェル@GM:皇太子w
チャンプ@シャゲ:(ちょw
エンジェル@GM:まぁ一応、多少は整備された通商路なので普通に歩けたとして、飯と水1消費かにゃ
(※後日注:通商路。これ、地味にヒントでした)
チャンプ@シャゲ:キシャア
みずのえ@ライノス:(りょーかい
エンジェル@GM:さっそく水やばい子がw
チャンプ@シャゲ:蜂蜜ミルクで代表したゾ。
チャンプ@シャゲ:代表→代用
チャンプ@シャゲ:残り3回分なのカー
SODOM@ドルフ:むぅ
チャンプ@シャゲ:蜂蜜みるく美味しいゾ
エンジェル@GM:そのまま到着しちゃうかどうか考えててねw
みずのえ@ライノス:まぁ、街道の外に向かって足跡とかないか探すかな?
エンジェル@GM:足跡か…(戻り
エンジェル@GM:通商路なので、足跡はたくさんありますねw
みずのえ@ライノス:うむ、いいそびれてた……すまぬ。
SODOM@ドルフ:動物共感できけんかな
(※後日注:ライノスは実に惜しかった。足跡ではなく、人が通らないかを聞いていれば
運+2で1時間毎、到着まで11回判定できたのに……w
聞かれなかったので人に会っててもスルーしてたことになりますw)
SODOM@ドルフ:てか紅街道にはまだついてないんか
エンジェル@GM:動物に聞くならまず動物を探していただきましょうか…w
エンジェル@GM:その場で探すなら、運がでかいと思うので運で、脚伸ばすなら動物のいそうなところを感覚で、かな
SODOM@ドルフ:(PL発言:問題は、何を聞くか考えてない
エンジェル@GM:www
チャンプ@シャゲ:動物を探すのカー
チャンプ@シャゲ:協力してもいいのカ?
エンジェル@GM:おkおk
チャンプ@シャゲ:振っちゃうゾ。
エンジェル@GM:聞くのは共感持ちだからね
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (3+2+5) = 10
SODOM@ドルフ:取りあえず、密偵とやらの居場所を探すか
チャンプ@シャゲ:ジャストで成功だゾ
エンジェル@GM:いい出目か
チャンプ@シャゲ:運10だ
エンジェル@GM:じゃあ、街道への途中、ちょい南のあたりの森で野犬が見つかりましたw
チャンプ@シャゲ:お~い、どるふ~。こんなところに野犬がいるゾ~。
リミn:わふー
エンジェル@GM:ちがった(ぁ
SODOM@ドルフ:わん。
みずのえ@ライノス:(ちょw
チャンプ@シャゲ:(わふぅwwwww
SODOM@ドルフ:(長い茶色の髪の女性みなかったか?
犬:わんわん(飯くれー
チャンプ@シャゲ:(見事な野犬だw
犬:う~~わん(飯くれたら教える
SODOM@ドルフ:がる(鶏一羽しかないんだが
犬:ハァハァ(肉ハァハァ
SODOM@ドルフ:わふ(捌いて半分こしよう、それでいいか
犬:わふぅ!(うます!肉うます!
犬:うぅ~?(で、なんだっけ?
(※後日注:所詮野犬、知力的にこの程度かと……w)
チャンプ@シャゲ:(可愛いwww
SODOM@ドルフ:ぐるるる(肉うめぇ
エンジェル@GM:あんたも食うんかいwまぁ昼時だったとしておこうw
チャンプ@シャゲ:らいのす。ワタシらも、ここいらで昼メシとするカ。
SODOM@ドルフ:わん(長く茶色の髪した女性みなかったか?
みずのえ@ライノス:ああ、そうだな(もきゅもきゅ
チャンプ@シャゲ:キシャア
犬:(女…わからんちん。猫みたいのはみた。あっち※紅街道のほうに走ってった
チャンプ@シャゲ:もう食べているとワ・・・通常の3倍速いだとゥ!?
チャンプ@シャゲ:(二人が何言ってるか解らないのでぼんやり見ている
チャンプ@シャゲ:・・・ところで、犬の毛色は?
SODOM@ドルフ:わん(猫みたい?紅街道の方にいったんだな。ありがとう
犬:わんわん(肉うpありー
(※後日注:ネラー犬でサーセンwwww)
エンジェル@GM:毛色は…泥にまみれた茶ってことでw
チャンプ@シャゲ:・・・ただの野犬カ。
エンジェル@GM:さて、用がすんだようなので犬はそそくさと森の奥へ帰ります
チャンプ@シャゲ:どるふ、なにか解ったカ?
SODOM@ドルフ:猫みたいなのが紅街道の方へ行った、としか。
SODOM@ドルフ:犬に男女の区別がつくわきゃねーか・・・
みずのえ@ライノス:ふむ……街道に出てみないことには、分からない……かな
SODOM@ドルフ:しかし気になるのが、猫見たいの、てのだ。
SODOM@ドルフ:ま、きにしたって禿げるだけだな
チャンプ@シャゲ:猫に用はないが・・・キシャア
どるふも大きな猫みたいのになれたな。トラ・・・だっけか?
案外、そういうのではないのカ?
チャンプ@シャゲ:ま、今悩んでも仕方ないカ!メシも喰ったし、さっさと行くカ!
SODOM@ドルフ:どうだろうな。猫目って通称だったな確か。
SODOM@ドルフ:ま、街道いきゃ何か別なことがわかるさ。
エンジェル@GM:猫目ですな。組織ではそう呼ばれているらしい。
エンジェル@GM:情報収集終わりなら、街道に到着~
チャンプ@シャゲ:おお、さすが記憶力がいいナ!ワタシとは大違いだ!キシャア!
(※後日注:一瞬、記憶判定させようかと思いましたが頭脳12で11時間程度前のことならまぁ判定も
いらんかな、と。)


──キーポイント1 赤
チャンプ@シャゲ:・・・ここが紅街道か。土が赤い・・・ワタシは、この街道が大好きなんだナ。
エンジェル@GM:さて、街道に突き当たる場所に到着すると…
チャンプ@シャゲ:ここがって、イングレーンに来るときに通ったぢゃないカ。ワタシの馬鹿。
エンジェル@GM:ちょっと遠目に
エンジェル@GM:道のど真ん中で、なにやらもぞもぞしている赤い塊が見える。
チャンプ@シャゲ:赤!それは気になるナ。
チャンプ@シャゲ:近寄るゾ。
エンジェル@GM:ふむ
SODOM@ドルフ:なんだアレ。
みずのえ@ライノス:警戒を怠るなよ、シャゲ
チャンプ@シャゲ:どれくらい遠いんダ?
エンジェル@GM:どうやら、人のようだ
チャンプ@シャゲ:赤いヒトか
エンジェル@GM:んー、50mくらいかね
チャンプ@シャゲ:なに、赤いものに悪いものはないサ、らいのす
SODOM@ドルフ:そんなわけあるかっ
エンジェル@GM:どれくらい近づくかな?
チャンプ@シャゲ:じゃあ、らいのすに気を付けろと言われたので、しぶしぶ
チャンプ@シャゲ:ゆっくり歩くスピードで近寄っていく。
SODOM@ドルフ:その背後に隠れて歩いていく
エンジェル@GM:ふむ、では顔がやや見えるくらいまで近づいたところでだいたいの姿が確認できる。
エンジェル@GM:目にも鮮やかな赤いコートを羽織った女性。
長い茶髪で丸く青い瞳だ。
頭にはなにか不思議なものがついている……
たとえるなら、猫の耳のようなものだ。
地べたに銀色の皿を置いて、中のものをぺろぺろと舐めている。
女:うにゃ!?
エンジェル@GM:少女は君たちに気づき、首をひょいと持ち上げてきょろきょろと辺りを見回す。
チャンプ@シャゲ:キシャア!?
SODOM@ドルフ:にゃー
女?:あげないよ!
エンジェル@GM:皿の中身(白い液体)を取られると思っているようだ。
みずのえ@ライノス:……猫?
チャンプ@シャゲ:アナタが母親カッ!?
SODOM@ドルフ:だからちげーっ
SODOM@ドルフ:背後からツッコミをいれてみる
女?:にゃんでやんね!
チャンプ@シャゲ:ゲハッ
チャンプ@シャゲ:どるふ、レディーには優しくしなければいかないと教わらなかったのカ?
チャンプ@シャゲ:キシャア!
SODOM@ドルフ:戦場では男も女も関係ないと教わった
チャンプ@シャゲ:それがドワーフの作法か、またひとつ勉強になっタ
みずのえ@ライノス:騒がしくてすまない。貴女は何をしているのだ?
SODOM@ドルフ:いやこれは我が一族の教えであってだな・・・ゴニョゴニョ
女?:うにゃ~食事だよー
SODOM@ドルフ:ゴハーンなのか
チャンプ@シャゲ:・・・ああ、ミルクだナ
チャンプ@シャゲ:蜂蜜入っているのカ?
エンジェル@GM:正解w しかし当てるなら……と思ったけど、たしか嗅覚鋭敏かw
※ここで吉本さんが遅れて到着。キャラも後発で追いついたことにして処理。
エンジェル@GM:***ここまでの流れ***
レナーディアの南、ダグレム王国の都市イングレーンで消息を絶った密偵の保護とゴブリンの調査依頼を受けた一行
エンジェル@GM:直情二人が「行けばわかるさ」の精神でずんずん進み、今、ものすごーくあやしい女性と接触した、というところです。
エンジェル@GM:ジムさんには後発でギルドから増援、という形で合流してもらいますかね。ギルドからの依頼証書も携えてます。
吉本@ジム:了解です
エンジェル@GM:しかしまぁ、本当に直進してくるとは…w(ここまでのPL
チャンプ@シャゲ:(直情型ダブルだと、さすがにねw
みずのえ@ライノス:(あー……ゴブリンに関してとか、周辺の村とか調べるの忘れてたー。まぁいいや
エンジェル@GM:
SODOM@ドルフ:(ライノスが頼りだったのに・・
みずのえ@ライノス:(すまん、時間が遅いと十分に頭が働かないようだorz
チャンプ@シャゲ:(ライノスは時々限りなくリアルマンに近いモードが出たりする場合があるから
 実質的に直情型は限りなく3人に近いw
SODOM@ドルフ:(ここはジムに期待age
みずのえ@ライノス:(意外と細かいところは機転が利かないよ?中のヒト的に
エンジェル@GM:合流は女が見つかるちょっと前にしてたことにしちゃいますか(ぁ
SODOM@ドルフ:女と会話終わったところが妥当じゃないかなーとは思うけど
SODOM@ドルフ:そこはGMの裁量ですから。
みずのえ@ライノス:まぁでもそれなりに重要そうなところだし、いたほうがいいかな?
チャンプ@シャゲ:(じゃあ、現在は紅街道が見える寸前・・・くらいかな
エンジェル@GM:終わってからでもよかったけど、まぁ会ったばっかりだからいてもらうほうがいいかもw
SODOM@ドルフ:GMは神でs
チャンプ@シャゲ:そのとーり!>紙
チャンプ@シャゲ:あ、神
SODOM@ドルフ:(俺も昔色々やったしなー
みずのえ@ライノス:ただし日本では神に楯突くのは割とよくある
エンジェル@GM:ちなみに、さがすべき密偵
茶色の長い髪の女で、片刃の刀剣使いだ。名は〝シルヴァーナ〟という。組織では〝猫目〟と呼ばれている
エンジェル@GM:目の前の女
目にも鮮やかな赤いコートを羽織った女性。
長い茶髪で丸く青い瞳だ。
頭にはなにか不思議なものがついている……
たとえるなら、猫の耳のようなものだ。
地べたに銀色の皿を置いて、中のものをぺろぺろと舐めている。
エンジェル@GM:今、オマエハ ダレダ と尋問中でござい
吉本@ジム:www
エンジェル@GM:さて、再開おkかな?
みずのえ@ライノス:おk~
SODOM@ドルフ:あ、逢ったところからだっけ?逢う前?
エンジェル@GM:あったところですね。ちなみにミルクにはちみつが入ってるか、は聞きますか?調べますか?w
チャンプ@シャゲ:聞くヨ
吉本@ジム:調べる
チャンプ@シャゲ:(あ ちょっとさっきのログを吉本さん用に少し流さないか?
チャンプ@シャゲ:(流しちゃいます
SODOM@ドルフ:(流れ理解してもらわんとねー
エンジェル@GM:む、じゃあ流しますか
チャンプ@シャゲ:エンジェル@GM:目にも鮮やかな赤いコートを羽織った女性。
長い茶髪で丸く青い瞳だ。
頭にはなにか不思議なものがついている……
たとえるなら、猫の耳のようなものだ。
地べたに銀色の皿を置いて、中のものをぺろぺろと舐めている。
女:うにゃ!?
エンジェル@GM:少女は君たちに気づき、首をひょいと持ち上げてきょろきょろと辺りを見回す。
チャンプ@シャゲ:キシャア!?
チャンプ@シャゲ:SODOM@ドルフ:にゃー
女?:あげないよ!
エンジェル@GM:皿の中身(白い液体)を取られると思っているようだ。
みずのえ@ライノス:……猫?
チャンプ@シャゲ:アナタが母親カッ!?
SODOM@ドルフ:だからちげーっ
SODOM@ドルフ:背後からツッコミをいれてみる
女?:にゃんでやんね!
チャンプ@シャゲ:ゲハッ
チャンプ@シャゲ:チャンプ@シャゲ:どるふ、レディーには優しくしなければいかないと教わらなかったのカ?
チャンプ@シャゲ:キシャア!
SODOM@ドルフ:戦場では男も女も関係ないと教わった
チャンプ@シャゲ:それがドワーフの作法か、またひとつ勉強になっタ
みずのえ@ライノス:騒がしくてすまない。貴女は何をしているのだ?
SODOM@ドルフ:いやこれは我が一族の教えであってだな・・・ゴニョゴニョ
女?:うにゃ~食事だよー
SODOM@ドルフ:ゴハーンなのか
チャンプ@シャゲ:・・・ああ、ミルクだナ
チャンプ@シャゲ:蜂蜜入っているのカ?
エンジェル@GM:正解w しかし当てるなら……と思ったけど、たしか嗅覚鋭敏かw
チャンプ@シャゲ:(ここまで)
吉本@ジム:納得
SODOM@ドルフ:(よく見ると、にゃんでやんねって言ってるな。どうでもいいけd
チャンプ@シャゲ:(にゃんでやんね萌えス
エンジェル@GM:
チャンプ@シャゲ:(そういうわけだから、既に尋ねているのでした。
エンジェル@GM:用意してたセリフじゃないからねw
チャンプ@シャゲ:だから、それ、蜂蜜入っているのカ?
女?:蜂蜜はいれてにゃいよー
SODOM@ドルフ:シャゲは蜂蜜入りが好物なんだし、取ることはないな
女?:フーフー(威嚇
チャンプ@シャゲ:入れた方が美味しいんだゾ。良かったら分けてあげようカ。
(金には執着するがモノには無頓着)
SODOM@ドルフ:ん?ちょっと待てよ?(髭さすりながら)さっきわんこが言ってた
SODOM@ドルフ:猫見たいなのってこの子のことか?
SODOM@ドルフ:猫見たいってより、猫だな・・・・・
チャンプ@シャゲ:赤くて可愛い猫だナ
みずのえ@ライノス:ふむ、その可能性はあるが……猫だな。
エンジェル@GM:(※一行は道中で動物共感を使い、野犬に情報を聞いてました
エンジェル@GM:(顔を握りこぶしでなでている)
チャンプ@シャゲ:というわけで、それ取らないから安心するんだナ。キシャアァ!
女?:ふーん…それで、あなたたちは誰なのかにゃ?
SODOM@ドルフ:ライノス任せたっ
チャンプ@シャゲ:キシャア!
チャンプ@シャゲ:(同意のキシャアw
みずのえ@ライノス:私達は冒険者で、私の名はライノスという。今は人を探しているところだ。
女?:人ならいっぱいいるさね~ほら、そこにも
エンジェル@GM:(行商の馬車が通り過ぎる)
みずのえ@ライノス:うむ……いや、私が探しているのはシルヴァーナという、長い茶色の髪の女性なのだが。
女?:うーん、見たけど見てないかな。クスクス
(※後日注:本日のキーポイント1。猫目とどう問答するか。
密偵なので冒険者と気づきながらも、不用意に情報を出したりはしません。
みずのえ@ライノス:……? どういうことだ?
女?:それを考えるのが〝冒険者〟でしょ?
吉本@ジム:そうだな
みずのえ@ライノス:ふむ……もしや、貴女がそうなのだろうか?
女?:うにゃ~?猫っぽいからってさー、私がそうとは
限らにゃいんじゃにゃいかにゃ?
エンジェル@GM:(さぁどうでるw
チャンプ@シャゲ:誰も猫っぽいって言ってない気がするナ。
チャンプ@シャゲ:ああでもワタシは忘れっぽいからナ。
SODOM@ドルフ:猫見たいのがこっちきたとは言ったがな。
女?:うにゃ…!(動揺
SODOM@ドルフ:それが俺たちが探してるモノとはいってないな
女?:あーはいはい。そうよ。私が〝猫目〟のシルヴァーナ。
ギルドのお使い?大変だねー。
たぶん闇の森にいるっぽいダンジョンマスターっぽいのが原因っぽいから、
私は今からそっち行くよ。あなたたちは戻って報告してきていいよ。
ごくろーさんにゃ。
エンジェル@GM:と、おっしゃってますがw
(※後日注:罠1。彼女の言うとおりに帰って報告したら、本当にそこでセッション終了フラグw
もちろん任務は失敗ですw
そのため若干PCに対して嫌なキャラ感を出してますw)
チャンプ@シャゲ:・・・駄目だナ!駄目だ駄目だ駄目だ!
SODOM@ドルフ:ダンジョンマスターってつえーのか?
チャンプ@シャゲ:こ~~~~~んなに赤くて可愛い子猫を一人で危険に向かわせるなんてできないナ!キシャア!
SODOM@ドルフ:可愛いかどうかはともかく、つえーんだったら、ぶっ飛ばしに行くぜっ
エンジェル@GM:※ダンジョンマスター:アイグリス各地で居を構え(だいたいはモンスターの巣窟)なにかしらやってるやつら。普通は悪い印象。
みずのえ@ライノス:(連絡がなかったのも不自然ですし……或いは、この娘は偽者?)と、疑う表情が表に出てます
チャンプ@シャゲ:それに、信用を受けた分は、ちゃんと働いて信頼を勝ち取るんだナ。
(説明:信用=金銭契約 信頼=報酬
みずのえ@ライノス:(PL発言:なんかいろんな名前が見えたぞw
シルヴァーナ:ふーん…だったら私とそいつ倒しにでもいってみる?
チャンプ@シャゲ:(PL発言:同じくw
シルヴァーナ:www
吉本@ジム:(PL発言:同じく
(※後日注:失敗1wマジチャ使い慣れてないのでネームでネタバレw
とりあえず右下のクリックで登録変更は全員に見えるらしい……ツカエネェwww)
エンジェル@GM:おっと、NPC発言のままだったぜ(死
みずのえ@ライノス:ん? シルヴァーナ殿の任務は斥候で、倒しに行くのが目的ではないのではないか?
チャンプ@シャゲ:よし行こう!すぐ行こう!今行こう!どるふ、らいのす、じむ、いいよナ?
チャンプ@シャゲ:・・・ハッ。そうだった。キシャア。
SODOM@ドルフ:む?
シルヴァーナ:そうそう、お姉さまには見てくるだけでいいって言われたけどね。ゴブリンは……死ねばいいのに。
シルヴァーナ:トカゲさんはノリがいいね~
チャンプ@シャゲ:(PC発言:あああああ、ものすごく心当たりがあるけど、トカゲさんが気付くワケねぇぇぇぇぇぇ
シルヴァーナ:で、どうするのかな?ついてくる?帰る?(クスクス
吉本@ジム:私はもう少し情報を集めたい
エンジェル@GM現在:猫目「私はゴブリンぬっこぬこにする」 PT案1 ダンマスつぇーならいく 2行くぞ行くぞ! 3情報が欲しい
エンジェル@GM2:2でわかれてますねw
みずのえ@ライノス:んー……GM、シルヴァーナが武器を持ってるか見えます?
エンジェル@GM:武器は腰に二本、刀剣が見えてます
みずのえ@ライノス:(ふむ、特徴は一致するか……
エンジェル@GM:さあどうするw
チャンプ@シャゲ:とりあえず
チャンプ@シャゲ:シルヴァーナと思われる女を・・・なでなでしたいゾ
エンジェル@GM:反応判定
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (6+4+2) = 12
エンジェル@GM:wwww
シルヴァーナ:うにゃ~ごろごろ
チャンプ@シャゲ:おーよしよしよしよし
みずのえ@ライノス:おっとw
SODOM@ドルフ:なついてんな
チャンプ@シャゲ:ほら、やはり赤い子に悪い子はいないんだゾ
エンジェル@GM撫でたなら気づいていいな。どうやら、猫耳とおぼしきものはカチューシャ型の作り物のようだ(※シナリオには全く関係ないw
SODOM@ドルフ:(PL発言赤い領土はわるいやつらでいっぱいなんだぞ
エンジェル@GM:ちなみに紅街道は人類の重要路だから、目立ったモンスターも今のところ見えてませんw
チャンプ@シャゲ:良い子だから、これまで調べてきたことを教えて欲しいんだゾ。
チャンプ@シャゲ:(そのPL発言には同意するがなw
シルヴァーナ:うーん、私が知ってるのは
チャンプ@シャゲ:(そして、この質問は、一秒でも長くナデナデしていたいための言い訳に過ぎないッ!
 決して身長になったワケじゃないゾ!
チャンプ@シャゲ:うんうん、なにかナ?(ほくほく
チャンプ@シャゲ:身長→慎重
シルヴァーナ:北の深き闇の森って呼ばれてるところに、真っ赤な屋敷があるのね。ハイオクだけど。
みずのえ@ライノス:(PL発言:まぁ、何にせよ助かります
エンジェル@GM:ガソリンかよ(ぉ
SODOM@ドルフ:(ハイオクタンですねわかりまs
チャンプ@シャゲ:満タン!
エンジェル@GM:廃屋
チャンプ@シャゲ:赤い屋敷!それはきっと素敵な屋敷に違いない!今行こう!すぐ行こう!
シルヴァーナ:で、そこにダンジョンマスターが住み着いててゴブリンを操ってるて
SODOM@ドルフ:だからちげーってば
シルヴァーナ:噂話だけどね。
SODOM@ドルフ:赤に反応しすぎだろう、シャゲ
チャンプ@シャゲ:う~ん
エンジェル@GM:www
みずのえ@ライノス:まぁ、任務達成が出来るのならば素敵な場所には違いあるまい
チャンプ@シャゲ:意思判定します
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (1+6+5) = 12
チャンプ@シャゲ:2成功
チャンプ@シャゲ:・・・た、確かに、建物が素敵だからって、中に居る人も素敵とは限らないかもナ
SODOM@ドルフ:まぁ中にいるヤツが強いなら行ってぶっ飛ばすだけだがなっ
シルヴァーナ:とにかくダンジョンマスターは悪い奴にゃ!ゴブリン根絶やしにゃ!ちね!ちね!
エンジェル@GM:(誓い/ゴブリンを滅ぼす -15CP)
(※後日注:ちなみにこの娘はちょっと気が触れた娘ですが、
それとは別に「ダンジョンマスターは普通、嫌煙される存在」
というのを見せたかったというのもあります。
ほら、某ナスターシャさんとか萌え萌えなイメージがつよくなっちゃったからw)
チャンプ@シャゲ:悪い奴らから素敵な赤い建物を守らなけれバ!
SODOM@ドルフ:落ち着けよ、にゃんこ。
みずのえ@ライノス:ふむ、シルヴァーナ殿はそこに向かうということだな……
チャンプ@シャゲ:(癖:赤色にこだわる・・・もはや妄執に近くなってきたナ
 今度総CP減らしてきますわ
エンジェル@GM:ww
吉本@ジム:しかし、情報を整理したい
エンジェル@GM:お、ブレインタイムですな。がんばれPTのブレインたち!w
みずのえ@ライノス:(まぁ、現時点で出てる情報は全てシルヴァーナからのものだからなー……
みずのえ@ライノス:(実際の被害なども調べたいとは思うが、そうなると彼女が危ない?
エンジェル@GM:ふむ。ゴブリンの被害状況なら当然、猫目も知ってるわけですが
エンジェル@GM:↑の通り、誇張が含まれるのは否めない(ぁ
みずのえ@ライノス:なんだよねぇ。
エンジェル@GM:まとめ:北の森に廃屋があって、そこおダンジョンマスターがあやしいという噂 シルヴァーナは今にも飛び出していきそうな勢いで突貫モード 
SODOM@ドルフ:一応斥候の保護も任務なんだし
吉本@ジム:私は、もう少し情報を集めたい
SODOM@ドルフ:情報つってもなー。ここいらで聞いて回るかい?
みずのえ@ライノス:そうですねぇ……近くに村があるのでしたら、そこで実際に被害を受けてる方たちの話を聞くのも悪くないでしょう
吉本@ジム:一体どの位の間連絡がなかったんだ?>エンジェル@GMさん
エンジェル@GM:それはキャラに聞いたことにしましょうか…w
シルヴァーナ:3日だったかにゃ?
みずのえ@ライノス:(あー……依頼主から裏を取ってなかった気がする……
エンジェル@GM:物凄い勢いで飛び出してったからねw
吉本@ジム:じゃああなたはその間、何をしていた?
シルヴァーナ:ゴブリン探しに決まってるじゃない。こう見えてもギルドではそれなりの密偵よ……さすがに一週間かかったけど。
SODOM@ドルフ:ところでにゃんこ
SODOM@ドルフ:聞きそびれたことがある。
SODOM@ドルフ:おねーさまってだれだ。
吉本@ジム:それは失礼、最後に「お姉さま」とは誰の事?
シルヴァーナ:あら、お姉さまの言いつけできたんじゃないのかしら。メイヴお姉さまにゃ。ほんと、心配性で困るにゃ。
SODOM@ドルフ:え、妹なの!?
SODOM@ドルフ:似てねええええええええええええええええ
シルヴァーナ:血はつながってないけどね……肉親はみんな死んだわ。
SODOM@ドルフ:あまりの違いに思わずスクワット始めるぞ
エンジェル@GM:wwwww
チャンプ@シャゲ:キシャア。それは・・・可哀相な子だナ。ワタシも母親がいないんだナ。
おーよしよしよしよし(なでなでなでなで
SODOM@ドルフ:まだなでとるかっ
シルヴァーナ:ごろごろ
チャンプ@シャゲ:だって可愛いんだもノ
SODOM@ドルフ:よっぽど気に入ったみたいだな、お互い。
吉本@ジム:いい加減やめないか?
みずのえ@ライノス:ふむ……シルヴァーナ殿は、これからそのダンジョンマスターのところに向かうのか?
シルヴァーナ:当然ね。他にゴブリンのてがかりはなかったもの。
チャンプ@シャゲ:ジム、意地悪言っちゃ、い・や♪
シルちゃんは喉ごろごろくすぐるの好きだもんネー♪
・・・でもシルちゃん、1度は赤い建物を見てきたことがあったのカ?
シルヴァーナ:あまり近づかなかったけど、見てきたよ。廃屋にしてはやけにキレイだったわ。
吉本@ジム:しかし貴女の安全も考えると、そのまま行かせるのはあまりにも危険だ
チャンプ@シャゲ:ダンジョンマスターが居るってのを予め知っていたのは何故なんだナ?
(あぁ・・・肉球ぷにぷに気持ちいいナ
エンジェル@GM:肉球www
チャンプ@シャゲ:掌をぷにぷに押してるだけですw
シルヴァーナ:これも噂だけどね、そのダンジョンマスターって変わり者らしくて
シルヴァーナ:人里にひょっこり現れたりするらしいのよ
シルヴァーナ:で、そいつが自分でその廃屋にいるって言いふらしてるらしいにゃ。近づくなって。
チャンプ@シャゲ:ってことは、昔からダンジョンマスターが居たってことだナ?
シルヴァーナ:近づくなって言われたら近づくじゃん!?
チャンプ@シャゲ:髪の毛もふもふ~♪
シルヴァーナ:みたいね~いつからかは知らないけど。
SODOM@ドルフ:行くなっていわれりゃ行きたくなるな
シルヴァーナ:(もふもふ
吉本@ジム:矛盾しているな
チャンプ@シャゲ:行ってみたけど、すぐ戻ってきたってことかナ?どーして入ってみたりしなかったのかナ?
(ほっぺたぷにぷに~
シルヴァーナ:他に見たかったところもあったからね……ま、結局なにもなかったんだけどさ。
チャンプ@シャゲ:そうなのカー
みずのえ@ライノス:ふむ……その手がかりを伝えなかったのは何故?
チャンプ@シャゲ:最近ゴブリンが出てきたから、きっとダンジョンマスターのせいに違いないって思ったのカー?
SODOM@ドルフ:(未だにスクワットしてるドルフ君、時々la~lalala ♪など鼻歌がきこえr
シルヴァーナ:だってさ、毎日日暮れには報告しろっていうんだよ?
しかも鳩で。面倒じゃない。
それに、食べちゃいそうだし。
チャンプ@シャゲ:(猫なでなで、いつまでも続けばいいのに
SODOM@ドルフ:鳩旨いよなっ
エンジェル@GM:ww
チャンプ@シャゲ:そこに全力で超反応するどるふったラw
みずのえ@ライノス:そうか……その鳩はいないのか?
SODOM@ドルフ:中身虎だからな。
シルヴァーナそれがね、ゴブリンの気配は感じなかったのよね……でもゴブリンなんて普通地下じゃない?きっと飼ってるんだにゃ。
みずのえ@ライノス:(うーん、今から思うと聞くべきことを結構聞き忘れてたなー
(※後日注:闇の森のこととか、ゴブリンのこととかねw
ちゃんとメイヴさんにはセリフ用意されてましたw
だけどこのPT的には仕方ないというかGJw)
シルヴァーナ:鳩は村に置いてきたわ。そこで受け取りすることになってるの。
チャンプ@シャゲ:そうなのカー。そういえばゴブリンはどの辺に出没するのカー。
シルヴァーナ:……聞いてきたんじゃないの?北から来て、南へ去る。でもいくら追ってもどこから来てるのか、どこへ消えるのかつかめてにゃいのよ。
シルヴァーナ:騎士団も半年前に半壊しちゃって、今動けないしね~
チャンプ@シャゲ:おろロ。騎士団ゴブリンにやられたのカ?
SODOM@ドルフ:ゴブリン如きにやられる騎士団ってどうなんだ・・・
シルヴァーナ:もっと最悪。トロルの大群にゃ。ほら、半年前北のレナーディアでひと騒動あった時
吉本@ジム:尾行はしなかったのか?貴女なら気付かれる事は無いだろうが
チャンプ@シャゲ:・・・半年前のことなんて覚えてないんだナ
SODOM@ドルフ:トロルなら仕方ない
みずのえ@ライノス:なるほど、この地方でもそんなことが……
シルヴァーナ:もちろんダグレムも援軍を出したわけよ。でも、道中でトロルと鉢合わせ……いや、あれは待ち伏せね。
シルヴァーナ:……付ける前に殺しちゃったのよね~てへ♪ <尾行
(※後日注:この娘、見つけたゴブリンはゴブ・即・斬なので尾行技能が役に立ってませんw)
チャンプ@シャゲ:やはり北がキナ臭いんだナ!行こう!すぐ行こう!
・・・だけどナデナデするのを辞められないのワタシ♪
吉本@ジム:……
チャンプ@シャゲ:ラケルタの女は執念深いのヨ!
SODOM@ドルフ:まぁここでうだうだ考えても始まらないし、行って一暴れしようぜ。
エンジェル@GM:www
SODOM@ドルフ:といいつつやっぱりスクワット中
エンジェル@GM:ま、どちらにしろ方針を決めるのは確かですな
みずのえ@ライノス:とりあえず案としては、このままシルヴァーナの案内に従って先に進むか、近くの村とかで情報の裏づけを取りつつ補給を行うか?
チャンプ@シャゲ:(PL発言:では、こちらからも、今後取り得る行動をいくつか提案してみます
A)ゴブリンの出所を探す→闇の森(北)方面へ向かう
B)ゴブリンが消えた先を探す→南のコムナ村でゴブリンについて聞き込み
C)やっぱり女が怪しい→聞き込み続行
  っていうか、北から来て南へ消えている、村で被害が出ている、って状況で、
  なんで彼女がそのルートから思いっきり外れている紅街道に居るのか疑問
  あるいは、地図に書かれてない村があるのかな
エンジェル@GM:ああ、さすがに時間食いすぎたらあれなので 地図に書いてない施設はないのでご安心をw
みずのえ@ライノス:んー、個人的には「一度連絡をしておこう」とか何とか言って、シルヴァーナも引きずってコムナ村かなー?
チャンプ@シャゲ:ってことは、(整理)近隣の村と言えばコムナ村しか居ない
          ダンジョンマスターが村に出没してるってことは、
          北の闇の森から(歩きなら20日くらい掛けて)南の村に現れてるってこと
          都市をスルーしている・・・活動スケールがちょっと大きいな
チャンプ@シャゲ:プレイヤーとしてはライノス案に賛成したいかも
シャゲは・・・「キシャア。なでなで。ハッ。そういえば、今何してるんだっけ?」
エンジェル@GM:
SODOM@ドルフ:同じくプレイヤー的にはライノスに賛成
みずのえ@ライノス:(PL:ただし、ライノスはワカりやすいのでその作戦を実行すると目が泳ぐのだ!w
SODOM@ドルフ:でもドルフ的には殴れる相手がいればOK
チャンプ@シャゲ:(シャゲに戻りました)
ああそうだ、猫を見つけて、可愛がってるんだったナ。ごろごろごろ。
さっきシルちゃんが話した内容全部忘れたゾ。
みずのえ@ライノス:(PL:あと、何かGMが村にNPCを色々用意してそうなので、それをスルーするのももったいないと思って←ぉぃ
SODOM@ドルフ:(PL:メタ発言イクナイ
エンジェル@GM:wwww
エンジェル@GM:まぁ
エンジェル@GM:村の名前からして釣ってるよね!w(ぁ
吉本@ジム:一旦、コムナ村に戻って情報を整理するか
SODOM@ドルフ:とりあえず
SODOM@ドルフ:スクワット終わり
チャンプ@シャゲ:お 出発なのカー? 何処行くんダ?
SODOM@ドルフ:次はシャドウボクシングだ
チャンプ@シャゲ:違うのカー
みずのえ@ライノス:ふむ、そうだな……シルヴァーナ殿も、一度「お姉様」に連絡を入れたほうがいいだろう(のヮの)
SODOM@ドルフ:暇なんでな。筋トレしてんだよ
エンジェル@GM:FP減ってもらうか…w(マテ
チャンプ@シャゲ:(PL:何故だろう、ずっと女同士でじゃれあってるのにちっとも百合っぽくならない
シルヴァーナ:むー、お姉さまに教えたら行くなって言われるからね。それはできない相談だにゃ
SODOM@ドルフ:(PL蜥蜴と猫だからなぁ・・
エンジェル@GM:ww
みずのえ@ライノス:我々も補給を行いたいし、近くの村まで案内してもらえないだろうか?(のヮの)
エンジェル@GM:とりあえず、猫目連行案で固まったのね?w
吉本@ジム:(PL:ほとんど動物のじゃれあいだから
みずのえ@ライノス:(PL:まぁ、見つけたけど走っていって生死不明ですーじゃ依頼達成とはいえないだろうし?
(※後日注:非常にするどい発言でしたw)
吉本@ジム:コムナ村に行こう
エンジェル@GM:おk、では一番近くにいる シャゲよ、反応で3D振るが良いぞえ(
チャンプ@シャゲ:逃げ出すのかな
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (4+2+1) = 7
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (5+3+1) = 9
チャンプ@シャゲ:まけたっぽいな
エンジェル@GM:7成功
チャンプ@シャゲ:5成功・・・
エンジェル@GM:ぴゅ~~~~
チャンプ@シャゲ:追いかける!
シルヴァーナ:うにゃー!うにゃー!一人で行くにゃー!(遠くで
SODOM@ドルフ:おい?にげてったぞ?
チャンプ@シャゲ:彼我の速度差は!
エンジェル@GM:瞬発移動かな?
SODOM@ドルフ:追いかけるか。
チャンプ@シャゲ:勿論
吉本@ジム:追いかけよう
エンジェル@GM:7.6あるじぇ
SODOM@ドルフ:4.6か。追いつけるかな
エンジェル@GM:誰かおいついて押さえ込みすれば捕まえれるね
チャンプ@シャゲ:立ち止まって呪文詠唱開始
エンジェル@GM:3倍きたこれw
チャンプ@シャゲ:3ターン・・・21メートル移動していてね
エンジェル@GM:おk
チャンプ@シャゲ:今の宣言通ってる?
チャンプ@シャゲ:じゃあ3ターン目の頭に発動判定いくよ
エンジェル@GM:ごー
チャンプ@シャゲ:目標値12・・・祈っててね、みんナ
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (3+6+3) = 12
チャンプ@シャゲ:ジャスト!
SODOM@ドルフ:(PL:すげぃ
エンジェル@GM:成功だぬ
チャンプ@シャゲ:さて、今から10ターン、1ターンの全力移動力は6.5を2回で13!
チャンプ@シャゲ:追うよ
吉本@ジム:(PL:氷使いの能力使えばよかった
エンジェル@GM:おk、距離差21mだね
みずのえ@ライノス:(PL:荷物落としても荷重あるから4.6だわー
チャンプ@シャゲ:1ターン目
相手:21メートル先から7.6メートル移動=28.6メートル
自分:13メートル移動
SODOM@ドルフ:(PL:あ、トラになりゃよかった
エンジェル@GM:おしいw<虎
みずのえ@ライノス:(差分5.4mだから、4ターン目に追いつく?
エンジェル@GM:かな
チャンプ@シャゲ:2ターン目
相手:36.2
自分:26
 
3ターン
43.8
39
チャンプ@シャゲ:4ターン目に追いつく。
みずのえ@ライノス:自分は追いつけそうにないので、シャゲが置いてった荷物を確保したり?
(※後日注:些細なことながら、素晴らしい宣言。誰も気づかなかったらロストにできますからね…w
このあたり、ガープスは役割ゲーって感じですね。)
チャンプ@シャゲ:トランクなので、その場におきっぱだナ
チャンプ@シャゲ:組み付く!
吉本@ジム:同じく>みずのえ@ライノスさん
エンジェル@GM:ダッシュLv16もかたなしだな…w
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (2+1+3) = 6
SODOM@ドルフ:(PL:俺荷物おかずに走ってるから、1しかねーわ
エンジェル@GM:背後からか…
チャンプ@シャゲ:4ターン目1回目
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (4+5+6) = 15
チャンプ@シャゲ:失敗したわ、これだとw
チャンプ@シャゲ:4ターン目2回目
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (6+1+5) = 12
チャンプ@シャゲ:どうだ
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (2+1+5) = 8
チャンプ@シャゲ:無理だな
エンジェル@GM:あw
チャンプ@シャゲ:5ターン目
エンジェル@GM:1成功だがw
チャンプ@シャゲ:
みずのえ@ライノス:ああ、体力は低いのかw
チャンプ@シャゲ:そうか。こちらも12だと1成功だ(身体)
チャンプ@シャゲ:振りなおしかな?
エンジェル@GM:だね
チャンプ@シャゲ:いきます
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (3+1+3) = 7
チャンプ@シャゲ(ダイス機能):3D6 = (2+2+6) = 10
チャンプ@シャゲ:3成功
エンジェル@GM:2成功
みずのえ@ライノス:いったか
エンジェル@GM:とっつかまったw
チャンプ@シャゲ:つーかまーえタ♪ まったくどうしたんダ、逃げちゃ駄目だゾ。もふもふ。
チャンプ@シャゲ:もふもふ=押さえ込み
シルヴァーナ:うにゃーーーーフーフー(ジタバタ
みずのえ@ライノス:では暫くして追いつくかな?
エンジェル@GM:さすがにラケルタに抑えられたら逃げられませんw猫目はシャゲに組みつかれてジタバタしてますw
吉本@ジム:同様に追いつく?
チャンプ@シャゲ:MP5点減らしました>GM
エンジェル@GM:おk
チャンプ@シャゲ:追いついた頃には、もう10秒経ってるかな
チャンプ@シャゲ:倍速終了。FP5点減らしました。
エンジェル@GM:よく追いついたな…
チャンプ@シャゲ:・・・どっと汗が・・・
みずのえ@ライノス:(PL:さすが倍速といったところですな
チャンプ@シャゲ:ひーひーふー。逃げちゃ嫌なノ。
シルヴァーナ:あーもー、わかったにゃ。話すにゃ。イングレーンの南、河を隔てた向こうに廃坑があるのは知ってる?
チャンプ@シャゲ:そうなのカー。
シルヴァーナ:たぶん、そこが巣よ。でもいくら私でも正面からなんて行かないわ。
吉本@ジム:3D6 = (4+4+1) = 9
チャンプ@シャゲ:じゃあ、北へ行こうとしたのは何故かナ?
チャンプ@シャゲ:
チャンプ@シャゲ:なんだ
エンジェル@GM:5成功だね知ってるかどうかの判定かな?>吉本@ジムさん
吉本@ジム(秘密通達):です
エンジェル@GM:存在は知ってるね。それ以上は地理学が必要かも。
みずのえ@ライノス:(PL:すまぬ……そろそろFPが限界なので寝ます
シルヴァーナ:言ったでしょ。北にダンジョンマスター。南にはゴブリンの巣。だとしたら、ゴブリンの巣は前線よ。つまり…
チャンプ@シャゲ:(ラジャ。乙彼様でした!
シルヴァーナ:屋敷からなら、裏をとれる。
エンジェル@GM:あいーおつです!お付き合いありでした!
SODOM@ドルフ:(おつこー
エンジェル@GM:ん、ジム地理学もってたっけ
吉本@ジム:あ、ない
チャンプ@シャゲ:ぅ、取らせてなかったかも>地理学 不覚、、、
歴史にマイナス修正じゃ駄目か、その判定
エンジェル@GM:手元のデータには書いてないぽ~
エンジェル@GM:歴史でもいいね、この場合
エンジェル@GM:古い廃坑だから(歴史ってほどでもないけどw
吉本@ジム:(PL:アバウトな
エンジェル@GM:私はザル勘定GMなのでそんなもんです…なので発言次第で自由もききますw
(※後日注:このあたりの処理はGM次第ですが、そもそもガープスは
ルールに縛られすぎずに自由にやって
困ったらベーシック見て考えてくれ、というスタイルなのですw)
エンジェル@GM:マイナス補正はいくつが妥当かな…
チャンプ@シャゲ:(普通の技能無し値はマイナス4あたりですね。あとはGMの判断次第ですが。
エンジェル@GM:ま、秘密でもなんでもない場所だから-4でいいかな。13-4=9か
吉本@ジム(ダイス機能):3D6 = (2+3+6) = 11
エンジェル@GM:2失敗か…存在は知ってる、でも歴史的なものとか言われはわからない、って感じですね
エンジェル@GM:ちなみに、目標値(今回は歴史Lv13-マイナス修正4で9)より多かったら失敗、少なかったら成功です。ジャストも成功。
SODOM@ドルフ:(PL:少ない方が成功なのか・・・
エンジェル@GM:ですです
吉本@ジム:残念だが、俺は知らない
チャンプ@シャゲ:・・・森から南下して、都市をスルーして、川を渡って廃坑へ行く・・・?
何かが引っかかるナ・・・だが、ワタシのアタマでわ・・・無理ダ。
とりあえずどちらかへ行きたいガ、どっちがいいか解らないゾ?
チャンプ@シャゲ:ああ゛ッ、もやもやするナ。とりあえず、何処へ行くんだっケ?
エンジェル@GM:コムナ村ですなw
エンジェル@GM:一晩野宿かなぁ、山とおったら……もっと遅くなるかw
チャンプ@シャゲ:おおそうカ。よし行こゥ。シルちゃん行こゥ!
チャンプ@シャゲ:(あ~GM、質問。報酬って前金貰ってたっけ)
シルヴァーナ:うにゅ…
エンジェル@GM:(前金はないんだぜ……うっかりしてたw前金2万渡しておくw
吉本@ジム:出来れば野宿は避けたいが、この場合は仕方ないか…
チャンプ@シャゲ:(お。ありがたい。水袋買う金すらなかったw)
チャンプ@シャゲ:野宿?
エンジェル@GM:現在:午前に出て午後に街道、一悶着で1時間ぐらいあーだこーだw昼過ぎ。
吉本@ジム:(こちらは貰ってますか?>エンジェル@GMさん
チャンプ@シャゲ:(地図を見て)コムナ村なら、一旦都市に戻って、それから出発だナ。
都市なら、夜前には到着するゾ。
エンジェル@GM:ゲットしておkですー>吉本さん
SODOM@ドルフ:都市に戻ると、またにゃんこ逃げるんじゃねーか?
チャンプ@シャゲ:ワタシがずっともふもふしているから大丈夫だナ
SODOM@ドルフ:都市で逃げられちゃ、探すの厳しいぞ
エンジェル@GM:偽装Lv14(ボソッ
エンジェル@GM:まぁ自分を隠す、となるとさすがにマイナス修正だな
チャンプ@シャゲ:(プレイヤーとしては大丈夫じゃないと思っているけど、シャゲはもふもふしたいだけだからなぁw
吉本@ジム:それなら都市に戻ろう、シルヴァーナは私が説得する
SODOM@ドルフ:別に野宿くらいいいじゃねーか。
シルヴァーナ:仕方ないにゃ~でもお姉さまに報告するのはあとね。
エンジェル@GM:観念したのか、意外と従順です。
SODOM@ドルフ:て説得できちゃったのか
チャンプ@シャゲ:もふもふ~♪
シルヴァーナ:ごろごろ♪
チャンプ@シャゲ:キシャア!
エンジェル@GM:(なつきすぎフイタw
チャンプ@シャゲ:思わず興奮してのキシャアw
チャンプ@シャゲ:きっと誰かに甘えたことが無いんだナ。良く解るゾ。
SODOM@ドルフ:ラケルタってーのはどいつもこいつも、こんな感じなのか・・?
エンジェル@GM:どうでしょうね…w
吉本@ジム:姉はどちらに?
チャンプ@シャゲ:ぅ。言いたいことは良く解らんが、ワタシはハグレ者なんだゾ。
SODOM@ドルフ:戦闘種族ときいて、ちょいと憧れみたいなのあったんだがな・・・(ぁ
エンジェル@GM:ああ、イングレーンでみんなに依頼を渡した人物、メイヴのことです
エンジェル@GM:とりあえずイングレーン帰還コース?
チャンプ@シャゲ:よし行こう。すぐ行こう。
エンジェル@GM:ふむ、特になければイングレーンについたことにしよう。
エンジェル@GM(ダイス機能):3D6 = (6+5+6) = 17
チャンプ@シャゲ:なにその自動失敗w
エンジェル@GM:うはぁ、ここでミスるかw
SystemMessage:吉本@ジムさんがチャットから落ちました
チャンプ@シャゲ:おろ
エンジェル@GM:猫目はイングレーンにつくや、こそこそとし始めたがただの挙動不審にしか見えなかった
エンジェル@GM:あら
エンジェル@GM:hamachiのほうで落ちたみたいだね
エンジェル@GM:で、ちょうどいいからついてからの行動だけ宣言してもらって区切ろうと思ったんだがw
チャンプ@シャゲ:ふむ
チャンプ@シャゲ:こちらは2万貰ったので買い物したかったです
エンジェル@GM:買い物おk
チャンプ@シャゲ:よーやく「水袋すら買えない」状態に改善がw
エンジェル@GM:夜だけど、閉店前のシャッターダッシュってことでw(ぁ
エンジェル@GM:
SODOM@ドルフ:俺もビールと食料補給しようかな
チャンプ@シャゲ:しかしネコメをみはる者がw
エンジェル@GM:そりゃ、夜で帰還、ドワーフなら酒場直行だよね(ぁ
SODOM@ドルフ:どんちゃん騒ぎですな
チャンプ@シャゲ:ああそうか、買い物に同行させればいいのか
エンジェル@GM:ドワーフは見張れそうもないようだ(ぁ
SODOM@ドルフ:シャゲ、見張り頼むぞ
エンジェル@GM:おとなしくついてくにょ。
チャンプ@シャゲ:・・・ドワーフって、みんな酒樽だったんだナ。
チャンプ@シャゲ:すごいもんだナー
チャンプ@シャゲ:
SODOM@ドルフ:腹裂けば酒がでるぞ
チャンプ@シャゲ:本当なのカッ!?
チャンプ@シャゲ:(朴訥だから信じるぞw)
SODOM@ドルフ:本当にやるなよ?
エンジェル@GM:www
SODOM@ドルフ:やるなら殺ルぞ?
チャンプ@シャゲ:そのまえにもう死んでるゾ?
チャンプ@シャゲ:・・・おっと。
シルヴァーナ:酒臭い……トカゲさん、ミルクにゃ~い?
チャンプ@シャゲ:あ~はいはいはいはい
チャンプ@シャゲ:蜂蜜ミルク、残り1リットルしか無いから、二人で分けましょ~ネ
シルヴァーナ:うにゃー
エンジェル@GM:相変わらず銀皿に盛って手を使わずに地べたで舐めてますw
SODOM@ドルフ:うははー酒じゃ酒じゃあああああああああああああ
チャンプ@シャゲ:ではドルフ殿、良い夜ヲ!
SODOM@ドルフ:(すでにどんちゃん騒ぎを一人で始めてる
エンジェル@GM:wwww
エンジェル@GM:ちなみに
チャンプ@シャゲ:ワタシも良い夜ヲ。シルちゃ~ん♪
チャンプ@シャゲ:ん?
エンジェル@GM:夜の酒場は工兵団のドワーフたちが詰め寄るので、それはもうすごい騒ぎでしょうねw
工兵団ドワーフ:おお、気前のいい兄ちゃんが居るな!いいぞいいぞ、飲み比べぢゃぁぁぁぁぁ!
エンジェル@GM:で、買い物と見張りだけでおkなのかな?
エンジェル@GM:wwwwww
チャンプ@シャゲ:(ライノスだったら、こっそりメイヴに報告とかしそうなんだがなー
エンジェル@GM:うむ…wそれは次回インにどうしてたということで聞いておきますw
SODOM@ドルフ:(してくれるといいなー的な
チャンプ@シャゲ:(ここで区切って、ライノス合流を待ちたいなぁ、プレイヤーとしては
エンジェル@GM:吉本さん落ちたままだけど、今日はここできりましゅ。ちょうど後半だし。


*************************************************
ということで、長丁場のセッションとなりましたが区切りのいいところで終了です。
準備でバタバタしてしまったので、予定通りに開始してたらまぁ予想通りの進行状況かな。
次回はいよいよ後半、戦闘が入ってくることになるでしょう。
PLのみなさん、ひとまずはお疲れでした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。