Silver_Field 2nd season

東方厨の気まぐれ更新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その アラクノケイヴで……

ヤマメタンかわいいよヤマメタン

eratohoのヤマメでか尻設定で巣にひっかかってるエンジェルでございます(ぉ
でも蟲は嫌いなの……
リグルは男の子だし。

リグル「違うから!てか私関係ないから!」

アパーム!弾(バルサン)もってこーい!アパーム!

リグル「ひぇぇ」


ところで、eratohoの口上書いてて思ったことが。

一応、それなりに文章作法を習った人間として三点リーダ(…←これ)が
一個で終わってる文見ると、片っ端から直してしまいます……

いや、話し言葉(キャラのセリフ部分)だと割りとフリーダムというか、場合によっては…だけで
ニュアンスを作ることもあるし、それも技法ではありますよ。
でも一応、三点リーダは二個1セットで使うのが通常形態。
あまり乱用されてると、どうしても気になってしまふw

あと〝「」〟内の終わりが〝。〟とか。(ここの行読みづらっwww

「つまり、こういうのじゃなくて。」

「これが文章作法」

これはわざと〝。〟で終わらせるなんて技法ない(というか、意味がない)ので、
文章書くときはぜひ気をつけてみてください。
ちなみに「、」や「──」は技法としてあります。
地の文をはさんで直後に続きのセリフもってきたり、他のキャラや要因に遮られるのを
表現するときに使いますね。

「まあ、罫線(──)はよくあるパターンだが──」
「読点(、)で終わるというのは、」
「……ちょっと見ないかな」

〝。〟で終わる言葉を引用したいときは、ブログとか掲示板なら
>これは引用なのだわ。

その他や、セリフ内で引用するなら
「〝こういう表現になるのかしら~。〟と、言っていたのだわ」

まあ私は〝〟を強調させたいときや、他の意味を含んでるという意図を表示するために
使ったりもしますが。

……まあこんなのは口うるさく言うことじゃないんですけどねw
私もブログやその他の、創作品・公文章以外のところではキレイな文章書いてないですしw

さて、長い前置き終了(ぇぇぇぇ


で、↑で言ったことはぶっちゃけ〝その道の人〟じゃなきゃいいと思います。

しかし悲しいことに……
最近では(主にラノベ作家で)「~。」とか使ったり
俺の怒りが有頂天(Byブロントさん)になるような文章で
構成されてる方が非常に多くてですね……

それ自体は、その作家さんの表現技法だからいいと思うのですが
こういうのが増えて当たり前になると(もうなってるけど)
それを読んで影響される側の人は、その文体でなじんでしまうんじゃないかと……
「俺の読むラノベはみんなこうだぜ?」ってなると、その作家さんがそういう文体で構成した
意図も伝わらないし。

そして、後々の作家さん(と編集者)が↑の構成で慣れてるから、また同じ構成になって……
と本来の意図や技法効果が失われてしまう。
これはまずいと思う。
うん。

ま、最近はラノベもほとんどまともに読んでないからでかい口叩けないですけどねorz

ああそうそう。
あと、エロゲ・ギャルゲの文章表現はまた別物なので、
できれば小説に盛り込まないで欲しいw
盛り込むというか、取り込んで巧く自分の文にしてくれるならいいけど……
なんか全文ギャルゲシナリオのプロットみたいな作品を拝見したものでw
(内容が、じゃなくて文体が、と言う意味でね)

改めて思ったけど、あれは絵と音があっての文章技法だわ、うん。


まあそんなことをつらつらと思いつつ、
エロセリフをシコシコ書いてる私変態紳士なのでした。

紫ー!弾(ヤマメ)もってこーい!紫ー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://angelicarea.blog92.fc2.com/tb.php/24-83484c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。