Silver_Field 2nd season

東方厨の気まぐれ更新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その 厚塗り風は……


※クリック大表示

何度も挑戦しては挫折してた厚塗り風がやっとできました。
最初はフォトショでやりたかったんですが、どうにもブラシ設定が
上手い具合にならないので結局SAIに……

手ブレ補正ないと描けないしorz
まあ厚塗り風だと手ブレ補正気にしなくていいんですけどね。

きっかけはSAIの厚塗り風講座で、ブラシの設定と使い方が割りと分かりやすく、
しかも知りたい部分を詳細に書いているサイトさんを見つけたことでした。
本当に感謝です。

ということで勝手ながら宣伝。
■ 黄色いタルト 様

ギャラリーの絵もいい感じ。

そして某所で厚塗り講座の動画をあげてくださった方にも感謝。
ほんと参考になりました。

それにしても、たぶんリアルで厚塗りとか少なくとも水彩とかやってる人なら
基礎知識があるし、ツールの使い方がわかればすぐできるんでしょうね~
だけど私のように(塗りは)デジ絵から入った人間としては
ツールの使い方はわかっても実際にやるとうまくいかないものです。

理論としては
色を置いて、近くの色を重ねて境界をぼかして、また色をおいて……
というのはわかったんですけど、実際にやるとただ色が塗り変わってボケただけで
厚塗りみたいなムラというか、重ねた感?が上手く出せなかったんですよね。

で、私の場合はブラシの設定と

⑨みたいに強い筆圧

が問題だったようで。
無意識に力が入る→筆圧最大の状態で塗り塗り
と、筆圧コントロールが無意味になっていたようです。
そして適度な混色ブラシの使用。
これだけでだいぶそれっぽくなりました。

そんなわけでひとまず「厚塗り風」といえる塗りで完成。
これやってる時に色の使い方というか、色の置き方みたいなものも少しわかってきました。
このあたりはやっぱりアナログでガシガシやってた人のほうが上手く出来るんでしょうね~

まあでも、これでひとまずやりたい画風に近づいたわけで。
あとはデッサン力をつけるようにすれば良くなりそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://angelicarea.blog92.fc2.com/tb.php/55-8a1324c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。