Silver_Field 2nd season

東方厨の気まぐれ更新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その 俺のターン!は……

以前の日記でMTG復帰を匂わせるようなことを書きましたが……


vision02.jpg

見事に流れました。

ええ、MTGはもう当分ないと思います。
よっぽどやりたくならない限り。

そんなわけでニコニコやらで気になっていた
東方のTCG「Phantom Magic VISION」に手をつけてみました。

だって、スターター購入でつくプロモカードが

vision03_20090527232134.jpg

これじゃあ買うしかあるまい!?(ぉ

まあそれだけじゃないですけど。
TCG狂としては一度は触ってみたかったですし。

で、中はこんな感じで入ってました。

vision04_20090527232842.jpg

なんでも基本セット1つで二人分のデッキにはなってるそうです。
その分、値段が¥2100とちょいと割高。

現在出てるのが
・構成済みデッキ(=スターター)
Phantom Magic VISION(一版)
洩矢の王国
幻想の四季
神霊の劫火

・拡張セット(=拡張パック、キャラカードなし\1260)
紅魔の睥睨

となってるようです。
各パックに入っている内容は、それぞれ全て同じ構成。
他にもブースターパックと思われるのも\510くらいで見かけた気がしますが
公式には乗ってないので再調査します。

詳しくは公式サイトM.I.W Phantom Magic VISIONさんに。

一応サークル扱いのようですが、製品展開の規模・製品品質ともに
企業レベルだと思います。
原作者ZUN氏の承諾も得てるらしい。

ゲームシステム的に既存TCGのように同じカードを複数枚そろえなくても
りっぱに戦えるデッキは組めるように考慮されてるようです。
ハイランダー(一枚積み構築)が容易。

けど、やはりコンセプトデッキにするなら複数枚必須なので

最低でも同じパックを3つ買わなければならない=¥6300
※VISIONは1デッキ同カード3枚制限

……うーん、ちょっとヘビィな金額な気がします。
けどMTGで必須カード4枚集めようと思ったら、ひたすらパックを買うか
シングルで買うかしかないですからね。
トレードするとしてもパック買ってトレード用のレア集めないといけないですし。
シングルだと人気カードで¥2100とか平気でついてますし。

それを考えると最終的に良心的な価格だと言えます。
まあ、財力に応じてまったり一月一パックとかで買っていけばいい感じかも。
MTGの人気レア一枚分の値段で100枚、同じカードが手に入るというのは楽だ。

コレクターなら1パックで済むから、もっとまったりで集めれるし。

さて、では以下ゲームシステムについて薀蓄。
ここからMTGを引き合いに出しますが、けして比べる意味ではなく
TCGの始祖として核であり、もっともプレイ経験者が多いだろうことから
システムをわかりやすく説明するために書くのであしからず。


まずカード種類は
・キャラクター
・スペルカード
・コマンドカード

の三種。
これに+でゲーム中のカード種用語として「ノード」があり、計4種類です。

キャラクター=クリーチャー
スペルカード=ソーサリー、エンチャントの複合
コマンドカード=インスタント、インタラプト、エンチャント、アーティファクトの複合
ノード=土地

MTGで言うマナノードで生成することになります。
ノードは土地のようにカードがあるわけではなく
手札から一枚、任意にセットするかカード効果でデッキ等からセット

これをノードとし、コストにあてていくわけです。

このシステム、なかなか考えたなぁと思いました。
このシステムだとその場で不要のカードをノードにできるので
対策カードを突っ込みやすい。

MTGでは対策カードは対策対象のデッキ以外に入ってても
ドローの邪魔でしかなかったですからねー。

このシステムがあるおかげで、前述のハイランダー構築がしやすいのです。
(その分、コンボデッキとしては機能しないけど。コンボ完成が運任せになるので)

構築の仕方次第では2~3パターン以上のコンセプトを持ったデッキが組めますね。


フェイズ進行は
アクティブ・フェイズ=アンタップフェイズ
       ↓
メンテナンス・フェイズ=アップキープ・フェイズ
       ↓
ドロー・フェイズ
       ↓
メイン・フェイズ
       ↓
ディスカード・フェイズ

とシンプル。
私は
アンタップ・アップキープ・ドロー
が今でも染み付いてるのでありがたいですw


アタックや割り込みの応酬はほぼMTGと同じです。
ただし
・召喚酔いに準ずるものがない
(カードは通常タップ状態でるが、アンタップ状態で出るものは即行動可)
・スペカは自分のメインフェイズのみ、基本的に回数無制限
・コマンドカードはインタラプトタイミングで使用可能、基本無制限


もっと細かいルールについては実際に買ってみるか
公式にあるルールリファレンスでどうぞ~
たぶん紹介としては上記で十分だと思うので。

で、このノードのシステムなんですが、ノードはメンテナンスフェイズで
アクティブ(アンタップ)にならないので基本的に使い捨てです。
その代わりスリープ(タップ)状態のノードを破棄することでも1コスト生まれます。

これは高コストを使おうと思うとカードをがんがん削るシステムですね。
ここは遊戯王が近いかも。
このシステムは個人的にあまり好きじゃないんですよねぇ……
自分の戦略で自分の戦略を削る行為ってのが。
それをうまく組み立てるのが面白いんでしょうけどね。

そしてキャラカードのコストが総じて高めだと思いました。
低コストもいますが、比率的には中コスト以降がほとんどで
しかもその低コストも最短始動が2ターン目以降。
初ターンで出てこれるのはだいたいが
攻撃に参加できないという制約がついた人形タイプ

相手も条件は同じなので、低コストで組めば結果ウィニー速攻になりますけど。
それでもMTGのウィニー速攻よりは始動が遅くなりそうです。
これはいいとも悪いともいえるかな。

個人的には2ターン目白騎士、3ターン目浄化の鎧アタック

7点ドカーン

みたいな戦術もありだとは思っていたので。

まあ、開始数ドローで
墓地からニコル・ボーラスたんインしたお!(^ω^)

アタック、手札捨ててね♪キラッ☆

投了でござりまするm(__)m

というようなことがないように考えられてはいると思う。
……ええ、ニコルメートデッキで何人も投了させましたとも、ごめんなさい(ぉ

まあつまり、VISIONは速攻相手でもそれなりのターン数は楽しめる
工夫がなされているってことです。
うーん、速攻は数ターンで終わるしかないという絶望を味あわせることこそが
醍醐味なんですけどね(マテ

……とまあ薀蓄書きましたが。
実際にプレイするどころかカード枚数の関係でまだデッキも組んでいないので
数ドロー投了なんてのもありえるのかもですね。

とりあえず、がんばればリアニメート組めそうなのでカード集めてみます。
いやらしデッキ大好きウフフ。

もし札幌地区でプレイできる方いたら、某黄色い潜水艦にたまに出没すると思うので
気軽にもっこもこにしてください(ぇ


最後に、さらすのも恥ずかしいIIDXリザルト。

2dx01.jpg

鉄甲乙女、自己ベ更新しました。
いつものごとくスコア気にせず、ノってプレイしてたら超えてたの法則。
指ミスでPoor4出しちゃったけど、フルコンスコア超えれてよかった。
Bad・Poorを減らすよりGoodを減らすほうがスコアには繋がりそうですね。

ところで、Lv6曲でオススメの曲ないでしょうかねぇ……
こう曲が増えると上から選ぶのもたるくn(ぁ
まあ見ての通りオートスクラッチデフォでこの程度の腕ですけど。
とりあえずブラジャがさっぱり見えん。
ゆっくりしていってねモードとかないかなぁ(ぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よし、俺も探してみよう(マテコラ

読んだ感じ、MTG経験者なら応用が効くというか、
対応しやすそうですね。

ウィニーや焼きで初手からガンガン行くのがすきな
俺としては些か性格的に苦労しそうかなぁ~、とも
思ったりしますが、多分慣れれば後は工夫次第で
擬似速攻みたいなことも出来るのでしょう。
・・・そう信じましょうw

個人的には、先攻1ターンキルも存在していいって
思うタイプの人間です。本当にありがとうございます。

どうも、対戦オフ会用のデッキにチャネルボールを
うっかり使ってしまい、しかも初手で引いた俺です。

冗談だって誤魔化して別デッキで仕切り直しましたともw
2009/05/28(木) 01:21:15 | URL | チャンプ(-O-) #-[ 編集]
連カキすみません。
大事なことを忘れるところだった。

・・・永遠亭は無いのですか・・・?
2009/05/28(木) 01:22:19 | URL | チャンプ(-O-) #-[ 編集]
>チャンプさん
メロンブックスとかの同人ショップにも委託入ってるようなので、公式の販売店舗で見てから探すといいかもです~
結構人気っぽいので売り切れはあるかもですが。

他のMTG以降のTCGよりは、無理をした独自システムがないのですんなり対応できると思いますよw
かつ東方らしいシステムも盛り込まれてるのでもうMTGにはついていけないけど……という人にもオススメかもです。

>些か性格的に苦労しそうかなぁ~
私もウィニーやバーンはあまり使わなかったとはいえ、昔は速攻リアニとか3ターン始動ロックを目指してたのでそこは慣れないとですね。
まあ、あれですよ。
相手の始動も同じなので最初の数ターンは平和協定でネジが締まってるけど、その後にはずれて爆発するんですよw

先行1ターンキルも複数枚のカードで形成するコンボである以上、確実に決める方法はないですからね。
博打というリスクを犯してるなら戦術として認めれますw
やる方もコンボ不可時の切り抜け方とかで悩んだりして楽しいですしw

>チャネルボール
ktkrwwwwww
私のバーントラウマの原因wwww
黒赤でロータス入るともうねwwww

>永遠亭
今のところ永遠亭というか永夜特化パックはないですが、どのパックにも一通りのキャラやスペカは入ってるようです~
地霊殿パックにも永琳とかテルヨフ(ぉ
とか入ってました。
性能が違うけど名前が一緒=3枚制限に引っかかるっぽい(Q&Aで詳しく問い合わせ中です)のでオンリーデッキは組めなさそうですが。
まあどのパック買っても(枚数あれば)とりあえず永夜抄デッキとか妖々夢デッキとか組めるようで。

そして、紅魔パックが出たということは次は妖々夢パック、そして永夜パックと出ると思われるので今後のスペカにも期待できそうです。

参考wiki:http://www34.atwiki.jp/thvision/pages/11.html
2009/05/28(木) 02:18:26 | URL | エンジェル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://angelicarea.blog92.fc2.com/tb.php/68-a8600bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。