Silver_Field 2nd season

東方厨の気まぐれ更新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その 国民年金の話を……

MSN:本当は怖い「国民年金の保険料未納」

ヲタブログにそぐわぬまじめな話の連続ですが。

国民年金を払わない若い世代が多いのはなぜか。
役所は、国税庁は、政治家はちゃんと知っているのでしょうか?

払わないんじゃないんです。

払えないんです。

確かにフリーターといえども収入を得ていれば、月に払うことのできる額ではある。
でもそれって、生活費・家賃etcをまったく考慮してない計算ですよね。

そして、人が人としてあるためには
(特に今の時代は)最低限の趣味への投資も必要支出です。

例えばフリーターが生活費を差し引いて、自由に使えるお金が
月にどれくらいかわかりますか?

フリーターなんて掛け持ちでもしてない限り、せいぜい月収12~14万ってとこでしょ。
家賃を東京計算で約5万。
残り7~9万。
食費2万、電気6000、水道3000、ガス3000、携帯1万。
残り3~4万。

バイト先が駅で3~4くらいとしましょうか。
定期代6000程。
ま、せいぜい2~3万ちょいがいいとこですね。
個人差はありますけどね。ライフスタイル次第。
んでも、月自由に使えるかねが7万あるとかそういう話は
あまりきいたことがないな。

なんだ結構あまるじゃん。
そう思っている時期が自分にもありました(ぁ

さて、たとえ豪遊とかしなくても普通に人間として、並みの生活を送ったとしても
3万なんてあっという間になくなります。
社会人ならわかりますよね?
社壊人ならもっとわかるはず!(ぉ

で、そこに税金だの保険料だ?
そんな金あるわけないじゃん。

もちろん、老後苦労したくないし怪我したくないっていう人は
無理してでも払うことをオススメしますよ。

でもね、私はあるのかもわからない未来に投資して今できることができないのより
今やれることに投資して、結果後でおっちんでもそれが美学だと思ってます。
ダラダラと生にすがって、老人になったとき金はあるが思いでも楽しみもないってなるのは
生きてる時間を先延ばししたにすぎないと。

繰り返しますが、もちろん現代社会に沿って堅実に生きたい方は
今苦しくても払うべきですよ。
そしてそれは別に悪いことではないし。
ただ、私はそういう生き方はつまらんってだけです。

で、結局はそれに近しい価値観の人が多いから
無理してまで保険料・税金に投資しない人が多いわけです。
そんな人に「怪我したとき大変だよ」「老後が大変だよ」って言って
素直に払うわけないでしょ。

それよりもまず
成人が年金、税金を払っても負担にならない体制
を目指すべきだと思うのですが。
もちろん簡単にはいかないですけどね。
というか、かなり無理がありますが。
でも政治面から企業体制、経済体制を変えていかないと
せっかくちゃんとした保険制度があったって無意味じゃないですか。

ま、金もってる政治家にはわからんのでしょうけどね。

とりあえず私は今を生き、裏世界でひっそりと幕を閉じることになりたいものです。
はやく戦争にな~れ(ぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://angelicarea.blog92.fc2.com/tb.php/73-2865795e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。